\ フォローしてね /

定番料理を夏のピリ辛料理にアレンシジ!「じゃがいものピリ辛煮」の作り方

夏はどうも辛い食べ物が欲しくなります。そこで、いつものご飯のおかずの定番料理“じゃがいもの煮っころがし”を、夏のピリ辛料理にアレンシジしました。「じゃがいものピリ辛煮」を紹介します。

甘辛いシンプルな一品が、食欲をそそります。

材料(1人分)

  • じゃがいも…2個
  • ごま油…小さじ2
  • 酒…大さじ1
  • 砂糖…大さじ1
  • しょうゆ…小さじ2
  • ラー油…少々
  • 白いりごま…少々

作り方(調理時間:15分)

STEP1:じゃがいもを切る

じゃがいもは、皮をむいて一口大の乱切りにします。

STEP2:レンジで加熱する

切ったじゃがいもを耐熱容器に入れ、ラップをかけたら、600wの電子レンジで1分加熱します。

STEP3:炒める

鍋にごま油を入れて熱したら、じゃがいもを入れて、中火で2分ほど炒めます。

STEP4:調味料を加える

砂糖、酒、しょうゆを加え、蓋をして弱火で弱火にして2~3分ほど、じゃがいもが柔らかくなるまで炒め煮します。

焦げ付かないように、時々かき混ぜながら加熱します。

STEP5:ラー油を垂らす

ラー油を垂らし、全体をかき混ぜたら火を止めます。

完成!

器に盛りつけ、白いりごまをトッピングしたら完成です。

作り方のコツ・注意点

じゃがいもを焦げ付かせず、短時間で火が通るように、電子レンジで加熱しておきます。

ラー油の量はお好みで加減しましょう。

新じゃがの場合は、皮付きのままでも美味しくできます。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。