\ フォローしてね /

ごま油がポイント!薬味たっぷり冷奴の作り方

夏の食卓によく登場する冷奴。毎回同じ味付けだと飽きてしまうので、いろいろなアレンジを加えて楽しみたいですよね。

そこで今回は、ごま油の風味が美味しい、薬味たっぷり冷奴の作り方をご紹介します。

材料(2人分)

  • 絹豆腐・・・150g
  • ごま油・・・大1/2
  • いりゴマ・・・大1/2
  • 塩・・・小1
  • 大葉・・・2枚
  • みょうが・・・1個
  • 梅干・・・1個

作り方(調理時間:5分)

STEP1:豆腐をカットする

豆腐は4等分し、2個ずつお皿に入れておきます。

STEP2:食材をカットする

大葉とみょうがはみじん切りし、梅干は種を取って包丁でたたいておきます。

STEP3:ごま油を用意する

ボールに、ごま油・いりゴマ・塩を入れて混ぜます。

STEP4:具材を混ぜる

カットした大葉・みょうが・梅干を混ぜます。

それをSTEP3のボールに入れて、ごま油と具材がよく混ざるように、菜箸で10回程かき混ぜます。

STEP5:完成

具材を半量ずつ豆腐の上にのせたら完成です。

作り方のコツ・注意点

大葉・みょうが・梅干をカットしたら、ごま油のボールに入れる前にしっかり混ぜてください。特に梅干は固まりやすいので、味が均等になるように細かく混ぜるのがポイントです。

さいごに

夏の薬味をたっぷりのせているので、立派なおかずになる冷奴です。体にいいごま油にいりゴマを加えることで、さらに栄養もアップさせています。是非一度試してみてくださいね。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。