\ フォローしてね /

夏に食べたい!「なすのピリ辛中華風蒸しもの」の作り方

今回は夏になると必ず食べたくなる「なすのピリ辛中華風蒸しもの」の作り方を紹介します。

暑い時期でもご飯がすすみますよ。勿論、お酒のおつまみにもぴったりです。

材料(3~4人分)

  • なす・・・大2本(約350グラム)
  • 青じそ・・・3~5枚

タレの材料

  • にんにく・・・1かけ
  • 鷹の爪・・・1/2本
  • しょう油・・・大2
  • 砂糖・・・大1
  • 酢・・・大1
  • ごま油・・・小1

作り方(調理時間:20分)

STEP1:なすを切る

なすは数ヶ所皮を剥き、10cm長さくらいに切ります。さらに縦方向に1/2(太いなすなら1/4)に切ります。

STEP2:なすを蒸し焼きにする

フライパンにクッキングシートを敷き、なすを並べます。

蓋をして中火で約6~7分蒸し焼きにします。指でなすを押してみて、芯まで軟らかくなったらOKです。

STEP3:にんにく・鷹の爪・青じそを切る

にんにく・鷹の爪(種を除いたもの)はみじん切り、青じそは千切りにします。

STEP4:タレを作る

器にタレの材料を全部入れ合わせておきます。

STEP5:なすを盛る

皿になすを放射状に盛ります。

STEP6:完成

タレを全体的にかけ青じそをトッピングすれば完成です。

暑い季節はタレをかけてから冷蔵庫で30分以上冷やしてからお召しあがり頂くことをおすすめします。味が良くしみますし、ひんやりして一層美味しく頂けますよ。

作り方のコツ・注意点

クッキングシートを敷いて蒸し焼きにすれば、ナスが鍋にくっつかずに済みますよ。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。