1. 料理
    2. 気分はイタリアン!ペペロンチーノ風の冷奴の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    気分はイタリアン!ペペロンチーノ風の冷奴の作り方

    夏に美味しい冷奴。ネギやミョウガなどの薬味としょう油でいただくのも美味しいですが、たまには違った味付けの冷奴をということで、今回はペペロンチーノ風の冷奴の作り方をご紹介したいと思います。

    材料(1人分)

    • 絹ごし豆腐:1丁
    • ニンニク:1片
    • 唐辛子:1本
    • オリーブオイル:大さじ1
    • 塩とコショウ:少々

    作り方(調理時間:10分)

    STEP1:豆腐の準備

    豆腐は水を張った大きめのボウルなどの中で、崩さないように容器から取り出し、お皿にのせます。

    豆腐の準備は一番最初にしてください。他の調理を進めるうちに余計な水分が抜けて、ちょうど良い感じになります。

    STEP2:ニンニク・唐辛子の準備

    唐辛子は水に浸けてすこし柔らかくなったら半分に切り、種を取り出してみじん切りにします。ニンニクもみじん切りにします。

    STEP3:ニンニクを炒める

    フライパンにオリーブオイルを入れ、その中にニンニクを入れてから弱火で加熱します。

    STEP4:唐辛子を入れる

    ニンニクがきつね色になって良い香りが上がってきたら、唐辛子を加えます。菜箸などで唐辛子をオリーブオイルに馴染ませたら、火を消して余熱で加熱します。

    STEP5:仕上げ

    フライパンに塩とコショウを加えて味を整えます。次に豆腐のお皿にたまった水を捨てて、豆腐の上から先ほど炒めたニンニク・唐辛子を載せたら完成です。

    豆腐の量にもよりますが、塩は多めくらいがちょうど良いです。

    おわりに

    冷奴といえばしょう油で味付けしたものが一般的ですが、ペペロンチーノ風のアレンジだとイタリアンのサイドメニューにもなりますよ。食べるときはスプーンを使って、お皿に流れ落ちたオリーブオイルをかけながら頂きます。

    トッピングとして乾燥パセリや乾燥バジルを載せても美味しいです。ぜひお試しください。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人