\ フォローしてね /

ピリっと刺激!冷やし坦々うどんの作り方

暑い日が続くと、ご飯よりも、のど越しが良いツルツルしている麺が食べたくなります。

ですが、定番の麺つゆでは飽きてきてしまう……そんなときにおすすめの、冷やし坦々うどんの紹介です!

材料(3人分)

  • うどん(乾麺)・・・3束
  • もやし・・・1/2袋
  • キュウリ・・・1/2本
  • キムチ・・・お好みで
  • 調整豆乳・・・600cc
  • 麺つゆ(3倍濃縮)・・・100cc
  • 豚ひき肉・・・50g
  • チューブのにんにく・・・1cm
  • チューブの生姜・・・1cm
  • コチュジャン・・・大さじ2
  • サラダ油・・・小さじ1
  • ラー油・・・適量

作り方(調理時間:20分)

STEP1:そぼろを作る

フライパンを熱しサラダ油をひきます。次にひき肉を全部入れ、中火で1分ほど炒めます。

ひき肉の色が変わってきたら火を弱め、チューブのにんにく、生姜、コチュジャンを加え1分ほど炒めます。調味料と肉が馴染んだら火を止めます。

STEP2:タレを作る

鍋に豆乳を加え中火にかけます。ふつふつといったら、弱火にし麺つゆを加え2~3分煮込みます。沸騰する寸前まで温まったら火を止めます。

STEP3:つけあわせの野菜を用意する

鍋に湯をわかし、もやしを加え中火で1分ほど湯がきます。1分経ったら火を止め、ザルにあけ水に浸します。

もやしが冷たくなったら、水気をしっかり切りましょう。

キュウリは千切りにします。

STEP4:麺をゆでる

うどんはお手もとの袋に記載されている通りに茹でてください。こちらも、茹であがったらしっかり水気を切りましょう。

STEP5:盛り付ける

器を用意し、STEP4の麺を真ん中に盛り付け、その周りに汁を流し入れます。

うどんの上にもやし、キュウリ、キムチ、そぼろをのせます。

汁のまわりにラー油を加えます。

ラー油はお好みの量を入れてください。

STEP6:完成!

完成です!

作り方のコツ

ラー油とそぼろをのぞけば、辛い部分はありませんので、お子さんでも召し上がれると思います。

ここではうどんを使いましたが、ラーメンや素麺などでも美味しくいただけると思います。

ぜひお試しくださいませ!

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。