\ フォローしてね /

簡単でおいしく焼きなすを作る下ごしらえの方法

なすの定番料理“焼きなす”を、簡単に短時間で仕上げるための下ごしらえの方法を紹介します。

今回は、フライパンを使った焼き方で作りました。

材料と道具

  • なす…お好みの本数
  • 包丁
  • 菜箸
  • まな板

  • フライパン

  • 氷水

  • 竹串

作り方(調理時間:20分)

STEP1:なすのがくを取る

がくのヒラヒラした部分を取るように、包丁を入れて、取り除きます。

STEP2:縦に切り込みを入れる

がくの下の部分から縦に、5mm位の深さで3cm幅に4~5本位の切り込みを入れます。

簡単に皮を剥きやすくなります。

STEP3:菜箸を刺す

なすの先端から中心に菜箸をさして穴を開けます。

菜箸を刺すことで、中まで短時間で火が通ります。

STEP4:なすを焼く

フライパンになすを並べ、蓋をして中火で、時々転がしながら、皮が焦げるくらいに10分ほどしっかり焼きます。

しっかり焼くことで、皮が剥きやすくなります。

STEP5:氷水にとる

氷水に入れてあら熱をとります。

STEP6:皮を剥く

皮の下に竹串を差し入れ、切れ目に沿って竹串を移動して皮を剥きます。

完成!

適当な長さに切り、器に盛りつけたら完成です。お好みのたれをつけてお召し上がりください。

作り方のコツ・注意点

今回は、フライパンを使って焼きましたが、金網やコンロを使用してもよいでしょう。

菜箸で穴を開けることで、少し太めのなすでも火が通りやすくなります。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。