\ フォローしてね /

レンジだけで簡単!鶏そぼろ丼の作り方

火を使わないレンジ調理は、時間を短縮できたり、ガスレンジの周りが汚れなかったり、洗い物が減らせたり、特に暑い季節には火を使わなくても料理ができるという、とっても便利な調理方法です。今回はそんなレンジ調理で作る鶏そぼろ丼の作り方をご紹介したいと思います。

材料(1人分)

  • 鶏ひき肉:約80g
  • 生卵:1個
  • しょう油:大さじ1
  • 料理酒:大さじ1
  • 砂糖:小さじ1
  • ゴマ油:小さじ1/2
  • 砂糖・塩:少々
  • ご飯:丼1杯分

作り方(調理時間:10分)

STEP1:鶏そぼろを作る

ボウルなどの耐熱容器に鶏ひき肉・しょう油・料理酒・砂糖小さじ1を入れてよく混ぜたら、容器を密閉させないようにラップをふわっとかけて、電子レンジ(500W)で1分加熱します。

1分加熱後、鶏ひき肉が固まっていますので、良くほぐしてから更に1分加熱します。

レンジから取り出して、再びほぐします。まだ火が通っていなければ更に1分加熱します。だいたい3分加熱すればほぼ火は通ります。

鶏ひき肉は約80gという中途半端な分量ですが、炒り卵とのバランスを考えると50gでは少なく100gでは多いので、約80gとしています。お好みの量を探してみてくださいね。

STEP2:炒り卵を作る

ボウルなどの耐熱容器に生卵・ゴマ油・砂糖少々・塩少々を加えてよく混ぜます。

ラップをかけずに電子レンジで1分加熱します。

レンジから取り出すと半分くらい固まっていると思いますので、細かくほぐして更に1分加熱します。

ふたたび細かくほぐしておきます。

STEP3:仕上げ

ご飯を盛った丼に炒り卵を表面の半分くらい盛り付けます。残りの半分に鶏そぼろを盛り付け、鶏そぼろの蒸し汁を全体に回し入れたら完成です。

作り方のコツ・注意点

お好みで紅ショウガ、刻み海苔などをトッピングしても美味しく頂けます。鶏そぼろや炒り卵はフライパンで作ると具が飛び散ったりすることがありますが、電子レンジならその心配はありませんので、ぜひお試しください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。