1. 料理
    2. 焼肉のタレで味付けの失敗なし!手羽中とじゃがいもの煮込みの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    焼肉のタレで味付けの失敗なし!手羽中とじゃがいもの煮込みの作り方

    焼肉のタレは、つけだれとしても美味しいですが、野菜や果物などを漬けこんで熟成されているので、調味料として使っても、とても便利です。

    ここでは、焼肉のタレを使った、手羽中とじゃがいもの煮込み料理の作り方をご紹介します。韓国料理に、タットリタンというちょっと辛めの肉じゃがのような料理があるのですが、それをイメージして、焼肉のタレでアレンジしてみました。

    材料(2人分)

    • 手羽中:300g(1パック)
    • じゃがいも:小2個
    • 焼肉のタレ:1/3カップ
    • 水:1カップ
    • 日本酒:大さじ1
    • サラダ油:少々
    手羽中とじゃがいもは、だいたい同じ量になるくらいにします。手羽元や手羽先を使っても大丈夫です。

    作り方(調理時間:30分)

    STEP1:じゃがいもを切る

    じゃがいもの皮をむいて芽を取り、適当な大きさに切ります。

    乱切りよりも、厚さ 5mm くらいの半月切りにすると、じゃがいもに火が通りやすいです。

    STEP2:じゃがいもを茹でる

    鍋にお湯を沸かして、火を止めて、じゃがいもを入れます。火を切ったまま、15分くらい放置して、じゃがいもに火を通します。

    ざるにあけて水を切ります。

    低めの温度でゆっくりと火を通すことで、じゃがいもが煮崩れしにくくなります。

    STEP3:手羽中を焼く

    鍋を熱して、サラダ油を少量ひき、手羽中を皮目の方から焼きます。強めの中火で焼き目が付くくらい、1分ほど焼きます。

    反対側にもさっと火を通し、鍋から取り出します。

    STEP4:じゃがいもを焼く

    鍋を熱して、サラダ油を少量ひき、じゃがいもを焼きます。強めの中火で、軽く焼き目が付くくらい、1分ほど焼きます。

    STEP5:煮る

    鍋に手羽中を戻し入れ、焼肉のタレ、水、日本酒を入れて、強火にかけます。沸騰したら弱火に落として、フタをして7~8分くらい煮込みます。その後、火を切って、フタをしたまま10分くらい休ませます。

    STEP6:出来上がり

    じゃがいもに味が染みたら出来上がりです。

    作り方のコツ・注意点

    沸騰させたお湯に、じゃがいもを入れて、火を止めて冷ましながらゆっくりと火を通すことで、じゃがいもが煮崩れしにくくなります。

    タレで軽く煮込んだ後に、ゆっくりと冷ますことで、じゃがいもに味がしみ込んで、美味しくなります。

    おわりに

    焼肉のタレは、いろいろな味がありますので、水加減は変わりますが、2~3倍くらいに水で薄めるのを目安にしてください。お好みで、日本酒を増やして甘めにしたり、コチジャンを足して辛めの味付けにしても美味しいと思います。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人