\ フォローしてね /

5分以内で!「電子レンジでできるとろろ入り鍋焼きうどん」の作りかた

帰宅が遅くなったときでも、このレシピなら材料を入れて電子レンジで加熱するだけ。5分でできます。材料費も安いので、節約ごはんにもなります。

終電で帰ってきたときに手軽に作るごはんにもおすすめです。

材料(1人分)

  • 冷凍さぬきうどん:1個
  • 輪切りねぎ:40g程度
  • かまぼこ:2切れ
  • 白だし:大さじ1
  • 水:200ml
  • 冷凍とろろ:50g
時短の秘密は、白だし、冷凍さぬきうどん、冷凍とろろ、輪切りねぎの4つ!白だし以外は冷凍しての保存も可能なので、冷凍庫に入れておくと助かります。

作り方(調理時間:5分)

STEP1:冷凍さぬきうどんを用意

冷凍さぬきうどんは、軽く水で洗っておきます。耐熱容器に水、白だしを入れて、冷凍さぬきうどんも入れておきます。

軽く水で洗っておくと、加熱時間が短縮できます。
白だしは色が薄いですが、味は比較的濃いので入れすぎないようにしましょう。気になるときは、味見をして確かめてみてください。

冷凍とろろは、ぬるま湯につけて解凍しておきます。

冷凍とろろは、お湯と水を半分ずつ入れたぬるま湯で解凍しました。時間があるなら、冷蔵庫解凍もおすすめです。

STEP2:具材を乗せる

STEP1に、輪切りねぎ、切ったかまぼこを乗せます。

具材は、ほかにはんぺんなどでもOK。火を通さなくても食べられる具材がいいでしょう。

STEP3:加熱する

蓋をして電子レンジ1000Wで3分30秒。麺がほぐれるまで加熱します。

目安は麺がほぐれたかどうか。ご家庭の電子レンジに合わせて調理してみてください。

STEP4:とろろをかけて完成!

解凍しておいたとろろを上からかけて完成です!

作り方のコツ・注意点

「電子レンジでできるとろろ入り鍋焼きうどん」ができました!

耐熱容器のまま食卓に出すと、洗い物も減ります。

冷凍食品を使うことで、忙しいときや疲れたときにも5分で料理を作ることができます。お弁当にしたいときも、電子レンジ利用で手早く鍋焼きうどんを作ってみるのはどうでしょうか。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。