\ フォローしてね /

ハロウィンにぴったり!シンプルなココア風味クッキーの作り方

毎年10月におとずれるハロウィンは、子供も大人も楽しめるイベントです。周りの友達には、お菓子をラッピングして配ると喜ばれますよね。「大量に作って配りたい!」「ハロウィンぽさのあるお菓子がいい!」と考えた方もいるのではないでしょうか。

そこで、ここではシンプルなココア風味のクッキーのレシピを紹介します。アイシングで顔を描いて飾るので、ハロウィンにもぴったりです!

材料(5人分・直径約4cmを15枚程)

クッキーの材料

  • 小麦粉・・・120g
  • 粉砂糖・・・65g
  • ミルクココアパウダー・・・20g
  • 無塩バター・・・55g
  • たまご・・・1個

アイシング用

  • 水・・・小さじ1
  • 粉砂糖・・・大さじ3杯
  • ワックスペーパー・・・10cm×15cmくらい
ワックスペーパーは丸めてコーン(円錐)にして使います。

作り方(調理時間:30分)

STEP1:バターをクリーム状にする

常温に戻しやわらかくなったバターを、クリーム状になるまで混ぜます。

STEP2:粉砂糖を混ぜる

粉砂糖をふるいで振りながら、均一になるまで2回に分けてバターと混ぜます。

STEP3:ココアパウダーを混ぜる

ココアパウダーをふるいで振りながら、均一になるまで混ぜます。

STEP4:小麦粉を混ぜる

小麦粉をふるいで振りながら、均一になるまで3回に分けて混ぜます。

STEP5:たまごを加える

たまごを加えて、さらによく混ぜ生地をまとめます。

STEP6:丸める

直径3cmほどの球のように丸め、オーブン板にのせて広げます。

よくまるめて表面をスムーズにしておくと、焼いた後にひび割れしません。

STEP7:オーブン板にのせる

生地をのばしつつ、オーブン板に適度な間隔で生地をのせます。

STEP8:オーブンで焼く

あらかじめ185℃に予熱しておいたオーブンに入れて、15分くらい焼きます。

STEP9:冷ます

焼けたらオーブンから取り出して、常温で15分くらい放置して冷まします。

STEP10:アイシングを作る

クッキーを冷ましている間にアイシングを準備します。粉砂糖に水を少しずつ入れて、スムーズになるまで混ぜます。

STEP11:ワックスペーパーでコーンを作る

長方形のワックスペーパーをクルッと丸めます。片端を細くしてコーン(円錐)の形にします。この中に、STEP10で作ったものを流し込みます。

STEP12:アイシングする

STEP11のコーンを使って、十分に冷ましたクッキーにお好みの顔を描きます。今回はハロウィン仕様に、口元をアレンジしてみました。

STEP13:アイシングを乾かして完成

デコレーションして、1時間ほどアイシングを乾かしたら完成です。

作り方のコツ

クッキーは十分に冷ます

クッキーが熱いと、アイシングが溶けて流れてしまいます。焼きあがったクッキーはよく冷ましておくことが大切です。

アイシングはよく乾かす

アイシングしてから1時間くらい乾かすと、しっかりと固まります。このため、ラッピングする場合はアイシングが崩れないように、十分に乾かしておきましょう。

配るための工夫

透明の袋にハロウィンカラーのリボン

配布しやすいように小分けして袋に入れ、リボンを掛けます。透明の袋の方がクッキーの顔が見えるので喜ばれます。

リボンはハロウィンカラーのオレンジ、紫や黒を使うといいと思います。

凝った装飾には「コウモリ」がおすすめ

ラッピングをちょっと凝りたいという人は、厚紙でコウモリを作って添えるとより楽しく感じられます。

おわりに

アイシングはお子様と一緒にやると、より一層楽しめますよ。ぜひ一度おためしください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。