\ フォローしてね /

スープランチにぴったり!「押麦入りのコンソメスープ」の作りかた

押麦入りのスープだと、1食だけでお腹もしっかり満たされます。煮込む時間は5分程度、その後スープボトルに入れておけば完成するお手軽レシピになっています。

忙しい朝にもぴったりな、「押麦入りのコンソメスープ」の作り方を紹介します。

材料(2人分)

  • 水 400ml
  • たまねぎ 1/2個
  • にんじん 1/2本
  • コンソメキューブ 1個
  • ウインナー 5本
  • 押麦 45g(スティック1本)
ウインナーは御殿場高原あらびきポークを、コンソメキューブはマギーブイヨンキューブを使いました。

作り方(調理時間:10分)

STEP1:材料を切る

材料を切ります。たまねぎはみじん切りにします。

にんじんもみじん切りにします。

ウインナーは斜め切りにして、1本を3等分にします。

材料を細かく切ることで、加熱時間が短縮できます!

STEP2:鍋でたまねぎ、にんじんを入れる

鍋に水、コンソメキューブを入れ、たまねぎ、にんじんを入れます。

STEP3:押麦、ウインナーを入れる

押麦とウインナーを入れて加熱し、沸騰したら中火で5分煮込みます。

急いでいる時は、鍋の中に水とコンソメんキューブを入れておいて、たまねぎ、にんじん、ウインナーと切った順に入れていくのでもOKです!

STEP4:スープボトルに入れて保温調理

5分ほど経過すると押麦の色が変わり、たまねぎも透明感が出てきます。

保温調理をするので、たまねぎが完全に透明になっていなくてもOKです!

スープボトルに入れて保温調理します。蓋をしてお昼まで置いておきましょう。

STEP5:完成!

お昼ご飯頃には保温調理でたまねぎが透明になり、長時間煮込んだようなスープを飲むことができます。

作り方のコツ・注意点

コンソメとウインナーが入っているので、失敗も少ないです。また、押麦を入れているので、これ1品でもお腹いっぱいになりやすく食物繊維も摂ることができます。

朝作るとお昼までの時間で保温調理ができるので、たまねぎも柔らかくなり、ヘルシーなスープランチを取ることができます。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。