\ フォローしてね /

重曹で豆腐がとろける!とろとろ湯豆腐鍋の作り方

いつもとは少し違う豆腐の食感を楽しめる「とろとろ湯豆腐鍋」の作り方をご紹介します。

重曹を入れただし汁で豆腐を煮込むと、豆腐の表面が溶けだして、とろとろの食感になります。

材料(3人分)

  • 絹豆腐・・・2丁
  • 水・・・1リットル
  • 重曹(食用)・・・小さじ1と1/2
  • 白だし・・・大さじ2

お好みの野菜や肉(参考まで)

  • キャベツ・・・5~6枚
  • しめじ・・・1パック
  • えのき・・・2袋
  • 人参・・・1/2本
  • 鶏肉(胸又はもも)・・・1枚
豆腐以外の具材はお好みで準備してください。

作り方(調理時間:20分)

STEP1:豆腐を切る

豆腐は1丁を6~8等分に切ります。

STEP2:その他の具材を切る

  • キャベツは4~5cmくらいの大きさに切ります。
  • しめじは石づきを切り落としてほぐします。
  • えのきは石づきを切り落としてほぐします。
  • 人参は3~4mm幅の輪切りにします。
  • 鶏肉は一口大に切ります。

STEP3:鍋にだし汁作って重曹を溶かす

鍋に水・白だし・重曹を入れて混ぜ、重曹を溶かします。

STEP4:具材を入れて煮込む

だし汁に具材を全部入れて火にかけ、沸騰し始めたら弱火~中火にして10分程煮込みます。

完成!

だし汁が白く濁って、豆腐がとろんとしてきたら完成です。ポン酢やごまだれにつけて食べてください。

作り方のコツ・注意点

重曹は入れすぎると苦味がでてくるので入れすぎに注意してください。

さいごに

安い豆腐がいつも以上においしく食べられます。お好みの野菜や肉と合わせて、ぜひ試してみてください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。