\ フォローしてね /

10分で簡単おいしい温かい!塩昆布のさっぱり鍋焼きうどんの作り方

塩昆布を入れて煮込んだ「塩昆布の鍋焼きうどん」の作り方をご紹介します。

塩昆布の旨みと塩味で、うどんや野菜がさっぱりおいしく食べれますよ。

材料(1人分)

  • ゆでうどん:1玉
  • 豚肉(細切れ):50~60g
  • キャベツ:1~2枚
  • 人参:小1/4本
  • しめじ:1/4パック
  • 水:300cc
  • 白だし:大さじ1
  • 塩昆布:10g

作り方(調理時間:10分)

STEP1:野菜を切る

キャベツは3~4cmの大きさに切り、人参は2~3mmの幅の輪切りにし、しめじは石づきを切り落としてほぐします。

STEP2:だし汁を沸かす

鍋に水と白だしを入れて沸騰するまで沸かします。

STEP3:うどん以外の具材を茹でる

だし汁が沸騰したら、野菜と豚肉を入れて中火で2~3分茹でます。

STEP4:うどんを加える

野菜と肉にだいたい火が通ったら、うどんを入れてほぐします。

STEP5:塩昆布を加えて煮込む

うどんの上に塩昆布を乗せて、弱火~中火で2分程煮込みます。

STEP6:完成!

野菜や肉を上にもってきて、見た目良く仕上げたら完成です。

さいごに

塩昆布の塩気があるので、はじめにだし汁を作るときは薄めに作るのがポイントです。あっさりした味で、お酒を飲んだ後のしめにもおすすめですよ。

簡単ですのでぜひお試しください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。