1. 料理
    2. 時間のない朝がちょっと楽になる!?翌日のお弁当にも使えるレシピまとめ

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    時間のない朝がちょっと楽になる!?翌日のお弁当にも使えるレシピまとめ

    食費の節約のために毎日職場にお弁当を持っていく方、そしてお子さんのお弁当を毎日作るというお母さん・お父さん、お弁当のレシピどうしようか悩むこともありますよね。手抜きはしたくないけれど、忙しい朝にそんなに時間はかけられないものです。

    そんなときは、前日の夕飯を賢く使うのもアリですよ!ここでは、そのまま次の日のお弁当に入れられる夕飯のおかずや、夕飯の残り物をお弁当のおかずにリメイクしたレシピを、まとめてご紹介します!

    これで少しは楽できる!?そのままお弁当に入れられるおかずレシピ

    丸型ピーマンの肉詰め

    定番おかずのピーマン肉詰めも、ピーマンの切り方を変えればこんなにかわいくなります!

    ちくわのマヨカレー竜田揚げ

    みんな大好きなマヨネーズとカレーの組み合わせはテッパンです!冷めてもおいしいのがうれしいですね。

    オクラベーコン巻

    彩りがきれいなお弁当にしたいならコレ!オクラの緑とベーコンのピンクがかわいくて、たくさん食べられそうですね。

    甘い味付けで子供もパクパク!ピーマンと人参のきんぴら

    苦手なお子さんも多いピーマンですが、きんぴらにしてしまえば苦みがごまかされて食べやすくなります。

    ジューシー!ヒレカツ

    たくさん作って冷凍しておけば、簡単にお弁当の主菜になります。お弁当に入れるときは、ご飯とキャベツをそえてソースかつ丼風にしてもおいしそう!

    ひと手間加えたいなら!お弁当おかずへのリメイクレシピ

    夕食のミートソースを使ったポテトのミートソースかけ

    パスタやドリアなどで使ったミートソースが余ったら、一品おかずにアレンジ!いろいろな野菜で試せそうですね。

    余ったクリームシチューを使った簡単ドリア

    ちょっとおしゃれなドリア弁当、クリームシチューの余りもので作れます!お弁当にももちろんですが、家での一人ランチにもいいですね。

    残ったカレーで作る!簡単ライスコロッケ

    残りがちなカレーは、たくさんアレンジレシピがあります!ライスコロッケは、食べ盛りの男性にはたまらないおかずですね。

    鍋にこびりついたカレーで!簡単野菜炒め

    鍋に残ってしまったカレーも有効活用しましょう!カレー味の野菜炒めは食べやすいので、野菜嫌いのお子さんにもおすすめです。

    ポテトサラダをリメイクしたちくわのポテトサラダ乗せ

    こちらも余りがちなポテトサラダ、ちくわにのせれば立派なおかずに。

    リメイクレシピ!きんぴらごぼうの肉巻き

    きんぴらごぼうはそのままでもお弁当にぴったりですが、お肉で巻けばご飯が進む主菜にもなります。

    忙しい朝もこれで余裕!

    夕飯のときから、次の日のお弁当を想定して料理しておくと、翌朝とても楽になりますね。ハンバーグや唐揚げなど定番のおかずも、大量に作っておいて冷凍すればお弁当作りが楽になりますよ。工夫して朝の時間を有効活用しましょう!

    (image by amanaimages)

    このライフレシピを書いた人