\ フォローしてね /

きのこたっぷり!鶏ときのこの鍋焼きうどんの作り方

1人分を簡単に作ることができる鍋焼きうどん。ジューシーな鶏モモ肉とたっぷりのきのこを入れれば、ダシが出てさらに美味しくなります。

材料(1人分)

  • 冷凍うどん 1玉
  • きのこ(舞茸、椎茸、えのきだけ、しめじなど) 合わせて200g
  • 鶏モモ肉(ひと口大) 80g
  • 長ねぎ 1/4本
  • めんつゆ(市販濃縮タイプ) 大さじ3
  • 水 1と1/2カップ

作り方(調理時間:15分)

STEP1:具材の準備をする

きのこは石づきをとり、食べやすい大きさにほぐします。長ねぎは薄く斜め切りにします。

STEP2:鶏肉を煮る

鍋にめんつゆと水を入れ、火にかけます。沸騰したら鶏肉を入れてアクをとりながら火を通します。

STEP3:麺と野菜を加える

鶏肉を端に寄せて麺を入れます。その上に長ねぎときのこをのせ、ふたをして数分煮ます。

きのこの量が多く感じますが、ふたが閉まればすぐにかさが減りますので大丈夫です。

STEP4:完成!

きのこがしんなりしたら完成です。

作り方のコツ

お好みで七味などをかけてどうぞ!めんつゆの量は、パッケージに書いてある量を参考に調節してください。きのこはどんな種類のものでも良いのですが、舞茸は美味しいダシが出るのでぜひ入れていただきたいです。

よかったら作ってみてくださいね。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。