\ フォローしてね /

とろとろスープと生姜でぽっかぽか!「鍋焼きかき玉うどん」の作り方

今回は秋冬におすすめの「鍋焼きかき玉うどん」の作り方を紹介します。

材料(1人分)

  • ゆでうどん・・・1袋
  • 卵・・・2個
  • 麺つゆ(3倍濃縮)・・・大さじ2
  • 和風顆粒だし・・・小さじ1
  • 片栗粉・・・大さじ1
  • おろし生姜・・・1かけ分
  • 水・・・300cc

作り方(調理時間:10分)

STEP1:うどんを煮る

鍋に水・麺つゆ・和風顆粒だし・ゆでうどんを入れて蓋をし、中火で沸騰するまで煮ます。

火力は仕上がりまでずっと中火のままです。

STEP2:卵を溶く

器に卵を割入れ、箸で軽く溶いておきます。

STEP3:水溶き片栗粉を作る

片栗粉を大さじ1の水(分量外)で溶いておきます。

STEP4:水溶き片栗粉でとろみをつける

水溶き片栗粉を沸騰した鍋焼きうどんに回し入れ、軽く混ぜます。

STEP5:溶き卵を加える

溶き卵を加え、蓋をして1分煮たら火を消します。

STEP6:完成

おろし生姜を加え、軽く混ぜます。あれば小葱や刻み海苔をトッピングしてお召し上がりください。

作り方のコツ

卵たっぷりのスープもしっかり飲んでほしいので、薄味に仕上げています。

卵が半熟状態のときに火を消すと、食べる前に混ぜるだけでかき玉スープになります。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。