\ フォローしてね /

漬けて焼くだけ!かんたんタンドリーチキンの作り方

スパイスを上手に使った料理を作れると、ちょっと格好いいですよね。このタンドリーチキンは、漬け込んで焼くだけなのに、男性や子供にも大人気の1品です。

今回は、スパイス初心者でも使いやすいカレー粉を使ったレシピをご紹介します。

料理をする方はこちらの記事もよくご覧になっています。
料理初心者のためのカリフラワーのゆで方

用意するもの(2人分)

  • 鶏手羽元・・・8本
  • プレーンヨーグルト・・・150g
  • トマトケチャップ・・・40g
  • カレー粉・・・10g
  • おろしにんにく・・・少々
  • おろししょうが・・・少々

作り方

STEP1:調味料とヨーグルトを混ぜあわせる

鶏手羽元以外の材料をボウルにあわせ、よく混ぜます。

STEP2:鶏手羽元を漬け込んで、ひと晩寝かせる

STEP1で作ったカレーヨーグルトと鶏手羽元をビニール袋に入れ、全体がよく漬かるように袋を何回かもみこんでから、ひと晩冷蔵庫で寝かせます。

STEP3:オーブンに入れて焼く

ひと晩漬けた鶏手羽元を、軽くカレーヨーグルトをぬぐって網に並べ、220~240度に予熱したオーブンで20分程度焼きます。

STEP4:完成

お皿に盛り付けて、完成です。

作り方のコツ

ヨーグルトは全部ぬぐいとらないで、少々からんだまま焼くとジューシーにできあがりますよ。

おわりに

カレー風味の料理は夏にピッタリ。難しい作業がなく、漬けたらオーブンまかせで作れて直火を使用しないので、暑くてキッチンに立つのがイヤになる時でも楽に作れます。

ぜひおためしください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。