1. 料理
    2. 保存版!覚えておきたい果物の切り方まとめ

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    保存版!覚えておきたい果物の切り方まとめ

    みずみずしい香りを放つフルーツたち。一口食べればあまくてすっぱい風味が口の中に広がります。ただ、おいしそうな果物をスーパーで見かけても、切り方を知らないと買おうとは思わないですよね。

    また、果物は切り方一つで変わります。よりカンタンに切れたり、見栄えがよくなったり、さらには味まで変わることもあるのです。

    そこで、果物の基本の切り方から美味しくなる切り方まで、イラストで解説してみました!

    果物の切り方いろいろ

    意外とカンタン!パイナップルの切り方

    パイナップルは切り方を知らないとまず買わないですよね。基本の切り方です。

    超オシャレなマンゴーの切り方

    テレビや広告でよく見かける、サイコロ状になったマンゴーの切り方です。高級な果物なのでおしゃれに切りたいところ。

    失敗知らずの桃の切り方

    簡単そうで、意外ときれいに切れないのが桃。皮は最後にむくのがポイントです。

    余すことなく食べられる!グレープフルーツの切り方

    グレープフルーツを1房ずつ切るための方法です。こう切ることで果汁まで余すことなく食べられます。

    美しくて絞りやすいレモンの切り方

    レモンは縦に包丁を入れると見栄えが悪い上に、絞りにくいです。こう切るのがオススメ。

    あまくておいしいスイカの切り方

    スイカの一番甘いところは真ん中です。中心を軸に、放射状に切ることで、どのスイカでも甘い部分を楽しむことができます。

    知ればおいしい果物の世界

    果物は切り方を知ればもっと楽しめるようになります。普段フルーツを食べない人にも、いつもの切り方しか知らない人にもオススメの方法です。ぜひ試してみてくださいね!

    Twitterモーメントで紹介!

    (image by PIXTA)
    (illustration by nanapi編集部)

    このライフレシピを書いた人