\ フォローしてね /

さんまの缶詰で手抜き!ふわふわ卵のひつまぶし風丼の作り方

nanapi

さんまの缶詰で手抜きして作れる「ふわふわ卵のひつまぶし風丼」の作り方をご紹介します。

ボリュームがありつつも、お財布に優しい1品です。時間がないときでもすぐに作れます。

材料(1人分)

  • さんまの蒲焼缶・・・1缶
  • マヨネーズ・・・大さじ1と1/2
  • 卵・・・2個
  • 温かいごはん・・・1杯

作り方(調理時間:5分)

STEP1:さんまをほぐす

さんまは缶から取り出して食べやすいようにほぐしておきます。

汁もあとで使うのでとっておいてください。

STEP2:卵にマヨネーズを入れて溶く

卵にマヨネーズを加えて、マヨネーズが卵になじむまで溶きます。

マヨネーズを入れることでふわふわの食感になり、かば焼きの味との相性も良くなります。

STEP3:半熟のスクランブルエッグを作る

熱したフライパンに油をひき、STEP2の卵を入れます。中火~強火で一気に20秒くらいでかき混ぜ、半熟の状態ですぐ火を止めます。

STEP4:盛り付けて完成!

温かいごはんの上にスクランブルエッグを乗せ、その上にほぐしたさんまを乗せます。

最後に缶詰の汁を全体にかけたら完成です。

男性にもおすすめ

手軽に作れてボリュームもあるので、男性にもおすすめの1品です。

安いさんまの缶詰でできるのでぜひお試しください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

Twitterで紹介!

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。