1. 料理
    2. 小松菜ちりめんじゃこと梅のおにぎりの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    小松菜ちりめんじゃこと梅のおにぎりの作り方

    じゃこたっぷりのおにぎりの作り方をご紹介します。

    刻んだ小松菜のしゃきしゃきとした歯応えと梅の酸味で、暑い夏でもたくさん食べられます。

    材料(1人分:おにぎり2個)

    • 小松菜・・・2~3株
    • ちりめんじゃこ・・・大さじ2
    • 梅干し・・・1個
    • ごはん・・・お茶碗2膳

    作り方(調理時間:15分)

    STEP1:小松菜を茹でて、切る

    小松菜を洗い、沸騰したお湯で1分程、葉がしんなりするまで茹でます。水気を絞り、みじん切りにします。

    STEP2:梅干しを叩く

    梅干しは種を取り、ペースト状になるまで包丁で叩きます。

    STEP3:完成!

    STEP1とSTEP2、ご飯を混ぜ合わせ、おにぎりにします。お皿に盛り付けて完成です。

    作り方のコツ

    梅干しとちりめんじゃこの塩気があるので、調味料は要りません。お好みでごまを加えてもおいしいです。

    おわりに

    お花見やバーベキューのときに持っていくと、とても喜ばれる優秀おにぎりです。おにぎりにせず、混ぜご飯のままいただいてもおいしいですよ!

    ぜひ参考にしてください。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人