1. 料理
    2. 簡単に作れる本場料理!ガパオライスの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    簡単に作れる本場料理!ガパオライスの作り方

    タイに嫁に来て早10年以上。里帰りのときに兄に作って喜ばれたメニューです。最近は日本でもポピュラーになっているようですが、当時はタイ料理屋でしか食べられませんでした。

    ここでは、簡単に作れるガパオライスの作り方をご紹介します。

    材料(3人分)

    • バイガパオ(ホーリーバジルの葉)・・・2掴み
    • ニンニク・・4欠片
    • とうがらし・・・3本
    • ササゲ(インゲンで代用できます)・・・20g
    • 豚ひき肉・・・250g
    • 砂糖・・・大さじ1
    • オイスターソース・・・大さじ3
    • 醤油・・・大さじ1

    作り方(調理時間:20分)

    STEP1:ニンニクととうがらしを潰す

    ニンニクととうがらしを形が崩れる程度に潰します。香りを出すのが目的なのでぐちゃぐちゃにする必要はありません。みじん切りでも大丈夫ですが、潰した方が美味しいようです。

    STEP2:材料を炒める

    フライパンに油を入れて、ニンニクととうがらしを中火で炒めます。香りが出たら、豚ひき肉を入れて強火で2~3分、火が通るまで炒めます。

    とうがらしとニンニクは火力が強すぎると焦げてしまいますので、中火程度がよいでしょう。

    STEP3:味つけをする

    豚ひき肉に火が通ったら、小さく切ったササゲを入れます。強火のまま1分炒めたら中火にして砂糖、オイスターソース、醤油で味付けをします。

    STEP4:バジルを入れて炒める

    最後に中火のままホーリーバジルを入れて15秒くらい炒め、バジルがしんなりすれば出来上がり。

    STEP5:完成

    お皿に盛り付けて、完成です。

    お好みで目玉焼きを作って乗せてもよいでしょう。タイでは油をたくさん使って揚げるように作ります。

    作り方のコツ

    ちょっと辛すぎ、しょっぱ過ぎるくらいが本場っぽいです。きのこや玉ねぎを入れるとマイルドになります。

    よくナンプラーが使われますが、臭みを感じるので筆者は醤油を使います。

    おわりに

    タイでは何を食べるか迷ったらコレって言われるくらい、よく食べる人気の一皿料理です。

    ぜひ参考にしてください。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人