1. コミュニケーション
    2. 大人も子供も楽しめる余興「利き酒・利きジュース」の体験談

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    大人も子供も楽しめる余興「利き酒・利きジュース」の体験談

    大人と子供が参加する忘年会での余興の体験談をご紹介します。

    忘年会の概要

    • 忘年会の日程:2013年 年末
    • 忘年会の参加者:子供のスポーツ少年団の忘年会
    • 忘年会の規模:子供20名・大人20名程度
    • 忘年会の会場・場所:公民館
    • 忘年会の会費:子供1500円・大人2000円
    • 忘年会の時間:19時から2時間半程度

    行った余興について

    筆者が行った余興

    • どんな余興か:利き酒・利きジュース
    • 人数:大人3人・子供3人ずつ×4回
    • 前日までの準備:飲み物・紙コップの準備
    • 費用:ジュース500円・ビール800円

    子ども達には効きジュースをやってもらいました。様々なメーカーのオレンジジュースやリンゴジュースなどを用意して飲み比べしてもらい、「どれが小岩井のオレンジジュースでしたか?」と最後に質問し答えてもらいます。

    大人は、車で来ていない人に参加してもらいました。ビールや発泡酒を一口ずつ飲んでもらい、同じ様に「どれが○○のビールでしたか?」と最後に質問します。

    余興の体験談

    大人と子供が参加する忘年会だったため、メインは子供になりますが、大人が参加することで子ども達も喜びますので、大人の余興もやってみました。

    利き酒、ジュースしている人は目隠しをしていて、他の人は飲んでいるものが何か分かるようにしているので、当たっても外れても見ている方も楽しめました。

    大人のお酒は一口だけにして、子ども達の前で酔っぱらうようなことがないようにしました。準備も簡単で、参加者も見ている者も楽しめました。

    行った余興のよかったと思うところ・イマイチだったと思うところ

    よかったと思うところ

    缶ジュースや缶ビールが各メーカー1本ずつで済んだので、安くできたところです。

    イマイチだったと思うところ

    ビールは余興に使ったもの以外は捨てることになったので、もったいなかったです。

    これから忘年会で余興を行われる方へ注意点・アドバイス

    予算に少し余裕があれば、子ども達には飽きないようにジュースの他にもポテトチップやアイスなども用意できるといいですね。

    大人だけの忘年会、居酒屋などでやるときは、焼酎や日本酒などワインの値段当て(どちらが高いか?)なども盛り上がると思います。

    おわりに

    参考になさって楽しい忘年会余興ができるといいですね。

    (image by amanaimages)

    このライフレシピを書いた人