\ フォローしてね /

火を使わず残り物を合わせて作る手抜き丼のレシピ

疲れたときに、さっと出来てボリューム感がある夕飯が作れたらいいですよね。そんなときに冷蔵庫の残りもので作った手抜き丼です。

一人前しかない具材ばかりで作りました。火は一切使っていませんので、暑いときにもお勧めです!

材料(1人分)

  • 白いご飯・・・適量
  • ひき割り納豆・・・1人前
  • キュウリ・・・1/3本
  • 長芋・・・3cm
  • 冷凍オクラ・・・大さじ1
  • サーモン切り落とし部分・・・7~8切れ
  • 温泉卵・・・1個
  • 刻み海苔・・・適量

作り方(調理時間:10分)

STEP1:キュウリを切る

キュウリは1cm角に切ります。

STEP2:サーモンを切る

サーモンは食べやすいサイズに切ります。

最初から小さい場合は切らなくても良いです。

STEP3:長芋をする

長いもは、皮をむき、円を描くように、おろし金を使ってすります。

STEP4:ご飯を盛る

お好みのご飯を丼に盛り付けます。

STEP5:具材をのせる

STEP4の上に納豆、キュウリ、長芋、常温に戻したオクラ、サーモンを並べます。

STEP6:温泉卵をのせる

STEP5に温泉卵をのせます。

STEP7:完成!

仕上げに刻みのりをのせます。食べるときにお醤油を全体にかけて召し上がれ~!

作り方のコツ

この丼は我が家の残りものを使ったケースですが、自宅の冷蔵庫にある残り物を使った手抜き丼を作ってみてくださいね!

ぜひお試しくださいませ!

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。