1. 料理
    2. 手軽にカフェ風!卵と食べるマイルドなガーリックライスのワンプレートの作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    手軽にカフェ風!卵と食べるマイルドなガーリックライスのワンプレートの作り方

    なるべく洗いものを少なくしたいとき、ワンプレートで提供できるメニューを知っていると便利ですよね。

    今回は、卵の黄身がごはんと絡まって美味しい、マイルドなガーリックライスの作り方をご紹介します。レタスも一緒に載せて食べられる、便利なワンプレートランチとなっています。

    材料(2人分)

    • 温かいごはん(今回は冷凍ごはんを解凍して使用)・・・茶碗2杯分
    • にんにくチューブ・・・3cm
    • しょうゆ・・・大1/2
    • 鶏がらスープのもと(顆粒)・・・小1
    • 塩・・・少々
    • こしょう・・・少々
    • 玉ねぎ・・・1/2個
    • ピーマン・・・1個
    • ベーコン・・・20g
    • 卵・・・2個
    • レタス・・・3枚
    • サラダ油・・・大1

    作り方(調理時間:10分)

    STEP1:食材の下ごしらえをする

    レタスは手で一口大にちぎり、洗って水気を切っておきます。

    ピーマン・玉ねぎ・ベーコンはそれぞれ粗みじん切りします。

    STEP2:炒める

    サラダ油を熱したフライパンに、ピーマン・玉ねぎ・ベーコンを入れ、3分ほど炒めます。火加減は最後まで中火です。その後にんにくを入れてさらに1分炒めます。

    その間に隣のコンロで目玉焼きを2個作っておきます。お好みの作り方でどうぞ!半熟の方がご飯と絡まっておいしいですよ。

    STEP3:ごはんを入れる

    そこにごはんを入れて、他の食材とよく混ざるように混ぜながら1分ほど炒めます。

    STEP4:味付ける

    炒めながらしょうゆ・鶏がらスープのもと・塩・こしょうで味付けします。味がなじんだら火を止めましょう。

    STEP5:完成

    ガーリックライス→レタス→目玉焼きの順に盛り付けたら完成です。

    作り方のコツ・注意点

    子供でも食べられるように、にんにくの量を控えめにし、代わりに鶏がらスープのもとを入れることで食べやすくしています。

    さいごに

    ワンプレートにすると、普段のガーリックライスがおしゃれになりますよね。卵の黄身をくずしてごはんと絡め、レタスと一緒に食べるのがおすすめです。少しでも参考にしていただけると嬉しいです。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人