\ フォローしてね /

ほっこりぽかぽか!秋冬に食べたいいろいろな鍋焼きうどんのレシピ10選

秋冬になると食べたくなる、あたたかい鍋焼きうどん。舌を火傷しながらも食べるのがおいしいんですよね。

毎日食べたい鍋焼きうどん、いつも同じ麺つゆ味では飽きてしまう……という方のために、ここではいろいろなレシピをご紹介します!

いろいろな鍋焼きうどんのレシピまとめ

カルボナーラ風鍋焼きうどん

パスタではおなじみのカルボナーラ、鍋焼きうどんにも合うんです。

電子レンジでできるとろろ入り鍋焼きうどん

レンジでチンで簡単に作れるのがうれしいレシピ。とろろでおなかも満足です!」

とろ~りクリーミーな鍋焼きうどん

クリームシチュー風の鍋焼きうどんは、見た目もかわいくて、女性におすすめです。

トマトとチーズの鍋焼きうどん

イタリアンが好きならこれ!トマトとチーズ、合わないわけがありません。

塩昆布の鍋焼きうどん

これだけで味が決まる塩昆布で作るレシピ。出汁がきいておいしそう!

ビーフシチューの素で作る洋風鍋焼きうどん

ビーフシチューも鍋焼きうどんに合います!がっつり食べたい男性にもおすすめ。

鶏ときのこの鍋焼きうどん

栄養をしっかり摂りたいなら、きのこを入れたこちらのレシピ!お好みのきのこでどうぞ。

生姜でぽっかぽか!鍋焼きかき玉うどん

身体を温める生姜の効果で、よりぽかぽかに。風邪をひいたときにもいいですね。

とろとろあんかけ鍋焼きうどん

あんかけにすればなかなか冷めないので、熱々のうどんが長く楽しめます。

野菜かき揚げ入り!鍋焼きうどん

ボリューミーにしたいなら、野菜のかき揚げを入れてみましょう!出来合いのものや、前日の残り物の天ぷらを使っても◎

鍋焼きうどんで心も体も温まろう!

ぽかぽかの鍋焼きうどんは、体や心が弱っているときにとても沁みますよね。煮るだけで簡単に作れるので、落ち込んだり疲れているときにも作りやすいのがうれしい鍋焼きうどん。いろいろなレシピを試してみてくださいね!

(image by 足成)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。