1. 料理
    2. 【基本のレシピ】料理研究家が教えるさっくりクッキーの作り方

    【基本のレシピ】料理研究家が教えるさっくりクッキーの作り方

    家でできる定番お菓子といえばクッキーです。しかし、ちゃんとした作り方を知っている人は少ないかもしれません。

    そこでこの記事では、料理研究家・五十嵐ゆかりが教える自宅で作る基本のクッキーレシピをご紹介します。

    材料(2人分)

    • 無塩バター・・・・・・・・50g
    • 卵黄・・・・・・・・・・・1個
    • 砂糖・・・・・・・・・・・50g
    • 塩・・・・・・・・・・・・ひとつまみ
    • バニラエッセンス・・・・・3滴
    • 薄力粉・・・・・・・・・・100g

    作り方

    STEP1:無塩バター、卵黄を室温に戻す

    まずは下準備をしましょう。

    他の材料と混ぜるときに温度を下げないために、無塩バター(50g)と卵黄(1個)を室温に戻すために冷蔵庫から出しておきます。無塩バターは常温に戻しておくことでやわらかくなり、混ぜやすくなります。

    室温に戻す時間の目安は夏場は30分、冬場は1時間程度。急いでいるときは500Wのレンジで溶かさないように気をつけながら、10秒ずつ様子をみて温めてもOKです。

    溶かすとクッキーが油っぽくなるので注意しましょう!かたさの目安は指で押すと、すっとめり込む程度になればOKです。

    STEP2:ボウルに無塩バターを入れ、やわらかくなるまで混ぜる

    材料を混ぜます。ボウルに無塩バターを入れて、やわらかくなるまで混ぜましょう。

    STEP3:砂糖、塩を加え、白っぽくなるまで泡立て器で混ぜる

    砂糖(50g)と塩(ひとつまみ)を加え、泡立て器で白っぽくなるまで混ぜます。

    しっかり混ぜることで砂糖とバターがなじみます。空気を含ませながら混ぜると、サクっとした食感になりますよ。

    STEP4:卵黄、バニラエッセンスを加え、もったりするまで混ぜる

    卵黄とバニラエッセンス(3滴)を加えて、もったりとするまで混ぜます。

    STEP5:薄力粉をふるい、加える

    薄力粉(100g)をふるって、STEP4に加えます。

    ふるうことでダマがなくなり、混ぜやすくなります。

    STEP6:ゴムベラで切るように混ぜ、ひとまとめにする

    ゴムベラで切るように混ぜて、ひとまとめにします。

    混ぜすぎると食感が悪くなるので注意してください。こねずにさっくりと混ぜます。

    STEP7:厚さ3mmになるように綿棒でのばす

    生地をのばします。STEP6の生地をラップで包み、厚さ3mmになるように綿棒でのばします。

    のばしてから冷やすと、型抜きしやすくなります。

    STEP8:冷蔵庫に入れて1時間放置する

    生地を休ませます。冷蔵庫に1時間おきます。

    冷蔵庫で休ませることでサクっとした食感になります。また、生地の型抜きがしやすくなります。

    STEP9:オーブンを170度に予熱する

    オーブンを170度に予熱します。型抜きする前に始めておくと、型抜きし終えた頃に予熱が完了します。

    STEP10:好みの型で生地をぬく

    生地を型で抜きます。お好みの型でぬいてください。

    型が無ければ、お好みの大きさに切り分けてください。

    STEP11:クッキングシートを敷いた天板に並べる

    型でぬいた生地を、クッキングシートを敷いた天板に並べます。

    クッキングシートを敷くと、天板にクッキーがくっつきません。ない場合は、天板に薄くバターを塗り、薄力粉を薄くはたいて下さい。

    12〜13分焼いて完成!

    オーブンの中段にのせ、12〜13分焼いたら完成です。

    中段がなければ上段で10〜11分焼いて下さい。表面の周辺が薄いきつね色になったら、焼き上がりの目安です。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人