\ フォローしてね /

海老の香りが満載!干し海老の炊き込みご飯の作り方

これからキノコや栗など、炊き込みご飯に使うと美味しい食材の季節になります。それぞれのご家庭で定番のレシピがあると思いますが、ここでは、干し海老を使った炊き込みご飯の作り方をご紹介したいと思います。

材料の種類は少ないですが、海老の香りが満載のとても美味しい炊き込みご飯です。

材料(4人分)

  • 干し海老:20g
  • 枝豆:1カップ程度
  • 米:3合
  • 昆布茶:大さじ1
  • サラダ油:小さじ1
  • 大葉:4~5枚
  • 白ごま:適量

作り方(調理時間:40分)

STEP1:米に水を吸わせる

お米を研いで、土鍋に入れ、3カップの水を入れます。20分ほどおいて、お米に水を吸わせます

STEP2:枝豆を茹でる

お米に吸水させている間に、枝豆を茹でます。

お好みの茹で方で構いません。

STEP3:材料を入れる

土鍋に、干し海老、昆布茶、サラダ油を入れて、軽く混ぜます。

STEP4:ご飯を炊く

フタをして、強火にかけます。沸騰してきたら弱火に落として10分加熱します。10分経ったら強火にして、チリチリした音がするまで、20~30秒ほど火にかけて、火を止めます。

最後に強火にすることで、おこげをつけます。

STEP5:蒸らす

茹で上がった枝豆をむいて、ご飯の上に散らし、フタを閉めて10分間蒸します。

STEP6:混ぜる

蒸しあがったら、ご飯をひっくり返すように、さっくりと混ぜます。

STEP7:できあがり

器によそって、細く切った大葉を散らし、白ごまを振って出来上がりです。

作り方のコツ・注意点

干し海老は、安いもので構いませんので、たっぷりと使ってください。

おわりに

今回は、土鍋で炊くレシピをご紹介しましたが、炊飯器を使うと簡単に作れます。枝豆は冷凍のものを使っても構いません。冷めても美味しいので、余ったら翌日のお弁当に使ってもよろしいかと思います。

少ない材料で手軽に作ることができますので、是非、試してみてください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。