1. 料理
    2. レンジで簡単!サツマイモのマーガリン蒸し

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    レンジで簡単!サツマイモのマーガリン蒸し

    レンジで簡単に出来る、サツマイモを使ったレシピをご紹介します。

    用意するもの

    • さつまいも・・・小3本
    • マーガリン・・・小さじ1(バターでも可)
    • 塩・・・お好みで
    • 電子レンジ対応のシリコン容器

    サツマイモのマーガリン蒸しの作り方

    STEP1:さつまいもを切る

    さつまいもを洗い、皮付のまま7mm幅位の輪切りにします。

    皮ごと食べるので、さつまいもはきれいに洗いましょう。

    STEP2:容器に入れる

    輪切りにしたさつまいもを、電子レンジ対応のシリコン容器に並べます。

    さつまいもを洗った時の水分を使って蒸します。

    STEP3:マーガリンを入れる

    小さじ1杯程度のマーガリンをさつまいもの上にのせます。

    バターでもOKです。バターの方がコクが出ます。

    STEP4:電子レンジで蒸します。

    電子レンジで蒸します。600Wのレンジで3分位です。

    さつまいもの量、電子レンジによって時間が異なります。様子をみて加減してください。

    STEP5:出来上がり

    爪楊枝を刺して、すっと通れば出来あがりです。お好みで塩を振ります。

    作り方のコツ・注意点

    さつまいもの量が多いなど、洗った後の水滴だけでは蒸しにくい場合は少し水を足しましょう。

    塩を振る場合はさつまいもが入ったシリコン容器の中に塩を少し振りかけ、フタをし外れない様に注意しながら、容器ごと軽く振りましょう。そうするとさつまいも全体に塩が絡まり、さつまいもの甘みが増します。塩は天然塩の方が美味しいです。

    シリコン容器は、種類によっては持った際にフニャッと型崩れしやすいタイプがあります。また、容器が熱くなる場合はさつまいも自体も熱いので取り扱いには気をつけましょう。

    おわりに

    おやつにもなりますし、ちょっと野菜が足りないなという時でも、さっと作れて便利です。いかがでしょうか?

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人