\ フォローしてね /

捨てたらもったいない!おでんの残り汁で作る豚汁のレシピ

いろんな具を入れて美味しいダシが出たおでんの汁。そのまま捨てるのはもったいないので、翌日のうどんの汁や炊き込みご飯に活用しています。

今回は、おでんの残り汁をリメイクして作る、豚汁のレシピをご紹介します。

材料(2人分)

  • おでんの残り汁・・・200cc
  • 豚肉・・・50g
  • にんじん・・・1/2本
  • 干しシイタケ(スライス)・・・10g
  • 長ネギ・・・10cm
  • 油揚げ・・・1枚
  • 水・・・300cc
  • 味噌・・・大1

作り方(調理時間:20分)

STEP1:食材をカットする

干しシイタケは水でもどしておきます。

にんじんは5mm幅のいちょうぎりにします。

長ネギは1cmの小口切りにします。

STEP2:具材を入れる

鍋におでんの残り汁と水を入れて沸騰させ、にんじんを入れて5分茹でます。火加減は最後まで中火です。

そこに、干しシイタケ・油揚げ・長ネギを入れてさらに5分煮込みます。

STEP3:豚肉・味噌を入れる

にんじんがやわらかくなったら、豚肉を入れます。

肉の色が変わったら、味噌を溶かしながら入れます。

STEP4:完成

味噌がしっかり溶けたら完成です。

作り方のコツ・注意点

残り汁の濃さによって、追加する水の量を調整してください。また、豚肉は最初に入れると固くなるので味噌を溶かす直前に入れています。

さいごに

せっかくできたおいしいおでんの汁。いろいろリメイクして活用したいですよね。豚汁は、汁ができているので普通に作るより短時間で作れておすすめです。

今回は残らなかったのですが、おでんの具の大根が残ったらそのまま豚汁の具として使ってくださいね。味が浸み込んでいて本当に美味しいです。是非一度試してみてくださいね。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。