\ フォローしてね /

圧力鍋で時短!スープも美味しい「塩おでん」の作り方

今回はスープも飲み干したくなる旨みたっぷりの「塩おでん」の作り方を紹介します。

圧力鍋を使うことで時短もでき、大根の下茹でも不要です。

材料(3~4人分)

  • 鶏手羽元・・・400グラム
  • 卵・・・4個
  • 大根・・・1/2本
  • こんにゃく・・・1枚(約400グラム)
  • 厚揚げ・・・2枚
  • 酒・・・50cc
  • 塩・・・小さじ2
  • 和風顆粒だし・・・小さじ2
  • 水・・・1000cc

作り方(調理時間:50分)

STEP1:大根・こんにゃくを切る

大根は皮を剥き、2cm幅に切ります。こんにゃくは食べやすい大きさに切ります。

STEP2:こんにゃく・卵を茹でる

普通の鍋にこんにゃく・卵を入れ、水(分量外)を浸るくらい加えます。蓋をして沸騰するまで中火、その後弱火で5分加熱して火を止めます。火を止めてから5分間余熱で放置してざるにあけ、卵の殻をむきます。

STEP3:厚揚げの下処理をする

厚揚げをざるにあけ熱湯をかけ、油抜きをします。

食べやすい大きさに切ります。

STEP4:煮込む

圧力鍋に全ての材料を入れます。

蓋をして、加圧します(高圧5分)。加圧終了後火を止め、蒸らし時間を取ります。

今回は容量4リットルの圧力鍋を使用しています。

STEP5:完成

からしや柚子胡椒等、お好みの薬味でお召し上がりくださいませ。

作り方のコツ・注意点

前日に煮込んでおいて、翌日温め直して頂くと味がぐっと染みて格段美味しくなりますよ。

余ったスープは肉や野菜を入れて煮込めば、美味しい塩ちゃんこ鍋になりますよ。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。