1. 料理
    2. 覚えておいて損はない!カニの違いと購入するときに失敗しないポイント

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    覚えておいて損はない!カニの違いと購入するときに失敗しないポイント

    カニと一言で言っても、いくつか種類があります。特に有名なのは、三大ガニと言われるタラバガニ・ズワイガニ・毛ガニではないでしょうか。しかし、それぞれどのような特徴があり、どんな人におすすめなのかご存知ですか?

    カニを扱う市場が近くにない場合、カニは通販で購入するという方も多いと思います。しかしカニの通販には詐欺も多く、「想像していたカニとなんとなく違うものが届いた」というトラブルも起こっています。また、店頭でカニを買う場合でも、それぞれのカニの特徴を知っておいて損はありません!

    そこでここでは、三大カニの違いを詳しくご説明した上で、通販でカニを購入するときのポイントをご紹介します。自分用、もしくは贈り物にカニの購入を考えている人は、必見ですよ!

    カニの違い知ってる?

    まずは、三大カニであるタラバガニ、ズワイガニ、毛ガニの違いをご説明します!

    それぞれの値段は大体の目安です。大きさや場所によって大きく異なります。

    タラバガニ

    • 脚:8本
    • 身:食べごたえがある
    • カニ味噌:食べない
    • 値段:脚で3000円~、一杯丸々だと20000円以上のものも

    タラバガニは名前に「カニ」がついていますが、生物学上ではヤドカリの仲間です。甲羅が大きく、トゲトゲしているのが特徴です。カニ味噌は食べないので、カニ味噌も楽しみたい方にはタラバガニはおすすめしません。

    タラバガニと間違えやすいものとして、「アブラガニ」があります。

    タラバガニととても似ていて、実際にアブラガニをタラバガニとして売った詐欺事件もあるので、見分けられるようにしておきましょう。

    見分け方は真ん中の甲羅にあるトゲの数です。中央の甲羅にトゲが6つあればタラバガニ、4つしかなければアブラガニです。

    タラバガニは身がたっぷりあるので、塩茹でしてかぶりつくのが一番おいしい食べ方です。また焼きガニにして香ばしい香りを楽しんだり、カニすき焼きを作って最後はカニ雑炊で〆るのもおすすめです!

    ズワイガニ

    • 脚:10本
    • 身:繊細で甘みが強い
    • カニ味噌:食べる
    • 値段:1000円~5000円程度

    「冬の味覚の王様」と言われるズワイガニは、タラバと並び人気がとても高いカニです。タラバほど身がしっかりあるわけではありませんが、濃厚で旨みたっぷりな味です。

    ズワイガニはクモガニ科で、甲羅はつるつるしていて脚が細いのが特徴です。「え、クモ?」とドキッとしてしまいますが、クモガニ科は立派なカニです。

    ズワイガニの濃厚な甘みを楽しむ食べ方はカニ刺しです。とくに新鮮なズワイガニのカニ刺しは絶品。また、カニしゃぶも食感や味を楽しむのに向いている料理なのでおすすめです!

    毛ガニ

    • 脚:10本
    • 身:量はタラバやズワイに劣るも味は濃厚
    • カニ味噌:食べる
    • 値段:2000~15000円程度

    毛ガニも三大カニのひとつですが、タラバやズワイに比べると体が小さく、可食部が少なめです。北海道の代表的な食材で、1年を通して漁獲されます。

    毛ガニといえば、なんといってもカニ味噌です。毛ガニのカニ味噌は中でもとくに濃厚で美味なものとして知られています。新鮮なものだととてもクリーミーで、ウニのような旨みが口に広がります!

    毛ガニは身が少ないため、塩茹でや蒸しガニにし、ほぐして食べるといいでしょう。そしてもちろんカニ味噌。カニの内側の殻をつかんで一気に引けば簡単にカニ味噌を出すことができますよ!

    それぞれどんな人におすすめなの?

    「カニが食べたい」だけでなく、「がっつり食べたいのか旨み重視か」「カニ味噌は食べたいか」「予算はどれくらいか」などの希望によって選ぶべきカニが変わります。

    それぞれのカニの特徴をざっくりとまとめてみました。

    カニの種類 身の味 身の量 カニ味噌 値段
    タラバガニ × 高級
    ズワイガニ お手頃
    毛ガニ 高級

    身を楽しみたいなら、ズワイガニかタラバガニがおすすめ。中でもタラバガニは豪快にたくさん食べたい人に、ズワイガニは上品な味を楽しみたい人に向いているのではないでしょうか。

    おいしいカニ味噌を食べたいなら、やはり毛ガニが一番!身もしっかり楽しみたいなら、ズワイガニはどちらも食べられてお得です。

    店頭で買うときのポイント

    近くにカニを売っているお店や市場があるなら、直接足を運んで好きなカニを選びましょう。ここでは店頭で選ぶポイントをご紹介します。

    重くて硬いカニを選ぼう

    すべてのカニに共通している選び方として、2つチェックポイントがあります。重さと硬さです。

    やはり身が入っているものはずっしりと重くなるため、実際にカニを持ってみて、より重いものを選びましょう。

    また、カニは脱皮をすると殻が柔らかくなります。脱皮したてのカニは、柔らかい殻を強くするために栄養素を使うので、身が細くなってしまいます。

    つまり逆を言えば、殻が硬いカニには身が入っているということになります。店頭に売っているカニの硬さをチェックしてみてください。

    北海道で買うならスーパーで

    カニを目当てに北海道へ行く方もいると思いますが、カニを見慣れていない人が行くと、質の悪いものを高価格で買わされることがあります。もちろん良質のカニを提供している業者もありますが、もし失敗したらと考えると怖いですよね。

    意外かもしれませんが、北海道でおすすめな購入場所はスーパーです。実は市場などは観光地化されている傾向にあるので、割高になってしまう場合があります。スーパーでは、毛ガニなどが1杯1000円しない程度で買える上に、味もしっかりハイレベルなものが仕入れられています。

    舌が肥えている地元民が購入する場所こそ、もっともおすすめできる購入場所なのです!

    通販で買うときのポイント

    近くにカニを購入できる市場がない場合、一般的には通信販売を利用しますよね。では、通販を利用するときはどのようなことに気をつければいいのでしょうか。

    詐欺に注意

    通販では顔が見えない分、詐欺も多いようです。以下のようなトラブルがたくさん起こっているので注意してください。

    • 注文したカニと違う(例:タラバを注文したのにアブラガニだった)
    • 値段のわりには中身がスカスカだった
    • 写真とまったくちがう
    • 商品が届かない上に連絡がとれない

    また「カニは好きですか」というセールスの電話の後、一方的にカニを送って料金を請求する手口もあるようです。こんな被害にあわないためにも、通販サイトはしっかりしたところを選ぶようにしましょう。

    とはいえ、どんな優良通販サイトでも、写真と商品は多少異なるもの。ある程度は許容しましょう。

    優良な通販サイトを選ぼう

    では、優良な通販サイトとそうでないところはどう見分ければいいのでしょうか。優良サイトを見分けるポイントをいくつかご紹介します。

    • 歴史・実績がある
    • カニを中心もしくは専門に扱っている
    • 販売者が顔出ししている
    • 産地直送
    • 口コミやランキング、メディアは参考程度に

    歴史があり実績がある通販サイトはやはり安心です。それだけ多くの人が購入したということでしょうから、優良通販サイトとして認識して間違いないでしょう。ただその実績が本当かどうかの確認は必要です。

    また販売者が顔を出しているところも信頼できます。責任を持って販売していることの証明ですね。

    口コミやランキングなどはいくらでも変えることができるので、あまり信用しすぎないようにしましょう。メディアは比較的信用できますが、情報を更新せず過去の情報をくり返し放送しただけということがあるため、参考程度にしておくのが無難です。

    カニをもっと身近に!

    カニの違いや購入するときのポイントをご紹介しました。今まで「なんとなく違う」で終わっていたカニの種類が整理でき、カニが今までより身近なものになったのではないでしょうか。カニがよくわからなくて手が出せないでいた方も、これからはどんどん食べてくださいね!

    (image by 写真AC)

    このライフレシピを書いた人