1. 料理
    2. 簡単なのにびっくりするほどウマい!秋におすすめのスイートポテトのレシピまとめ

    簡単なのにびっくりするほどウマい!秋におすすめのスイートポテトのレシピまとめ

    秋の味覚といえば、欠かせないのがさつまいも。そのまま焼きいもにしてもいいし、大学芋や天ぷらにしても美味しいですよね。でもやっぱり、秋のデザートにはさつまいもの甘みが堪能できるスイートポテトが1番!

    ここでは、基本のレシピはもちろん、りんごでアレンジしたものや、おまんじゅうにしたものなど、いろんなタイプのスイートポテトの人気レシピをまとめてご紹介します。

    食欲の秋は、スイートポテト三昧で決まりですね!

    基本・定番のスイートポテトの作り方

    まずはここから!基本の作り方

    まずは基本のスイートポテトのレシピです。加熱して柔らかくしたサツマイモをつぶしたらバター・卵黄・塩・牛乳・砂糖を入れて、つやだしに卵黄を塗って焼くだけ。とても簡単です!

    さつまいもはしっかりなめらかになるまで潰すのがポイント。

    簡単すぎるボリューム満点レシピ

    サツマイモをつぶすのが面倒なスイートポテトですが、フードプロセッサーがあれば簡単!混ぜるだけという手軽さが自慢のレシピです。簡単だからこそ、たくさん作れてボリュームも満点です。

    さつまいもの皮をそのまま使っていて、ちょっとおしゃれな見た目に仕上がるのもうれしいポイントです。お客様が来たとき用に。

    生クリームでなめらかスイートポテト

    一手間かけてワンランク上のスイートポテトを作りたいならこちら!生クリームを加えるだけで、まるでお店のスイートポテトのようにコクのあるなめらかな味に。

    絞り器でカップに入れて焼けば、プレゼントにもぴったりなおしゃれスイーツに大変身です。特別な人に贈っても◎。

    いろいろなアレンジスイートポテトの作り方

    紫芋のスイートポテト

    紫芋を使ったスイートポテトのレシピです。スイーツ向きと言われる紫芋に、きなこも少し加えてちょっぴり和風テイストに。

    アップルスイートポテト

    ただのスイートポテトに飽きたらこれ!甘いりんご煮をちょこっとのせれば、さらに美味しいスイートポテトになりました。りんごとさつまいもの相性が抜群のアレンジレシピです。

    焼かないスイートポテト

    焼くのなんて面倒臭い、という怠け者さんも、今すぐ食べたい!という食いしん坊さんも、オーブンが家にない人も、これなら作れるはず。レンジさえあればできる「焼かない」スイートポテトがおすすめです!

    カロリー控えめ!離乳食にも使えるスイートポテト

    離乳食期のお子さん用に作られたレシピです。生クリーム、バターは使わず、砂糖も少なめなので、ダイエット中の人の低カロリーお菓子としてもぴったり。

    こんなものまで!?意外なスイートポテトのレシピ

    スイートポテトまんじゅう

    スイートポテト生地の中に餡をいれた、その名も「スイートポテトまんじゅう」。究極の組み合わせは餡好きにはたまらないはずです。最後に黒ゴマを加えて香りも見た目もレベルアップ!

    スイートポテト風きんつば

    さつまいも餡を生地で包んで蒸すだけ。テイストを変えて和風にきんつばにして食べるのもなかなか味わい深そうですね。熱い日本茶と一緒に食べたくなるレシピです。

    たこ焼き器を使ったコロコロスイートポテト

    たこ焼き器を使って作るなんて、斬新な発想ですが、やってみる価値あり!コロコロした小さめサイズになるので、一口用のおやつやお弁当用にぴったりですね。

    お芋を変えたらより美味しい!

    スイートポテトに使うお芋、何を使うか考えたことはありますか?

    最もポピュラーなのは有名な「鳴門金時」という品種ですが、最近は非常に糖度が高い「安納芋」や焼きいも屋さんが多く取り扱う「紅あずま」など、それぞれ美味しさに違いがある品種が多数存在します。

    中でも安納芋のスイートポテトは絶品という噂。自分のお気に入りの品種を見つけて、こだわりの絶品スイートポテトを作ってみましょう!

    秋の味覚をたっぷり楽しもう

    簡単に作れておいしいスイートポテトは、子どもも大人も大好きですよね。いろいろなレシピを試してみて、おいしい秋のサツマイモをたっぷりいただいちゃいましょう!

    (image by 足成)

    このライフレシピを書いた人