\ フォローしてね /

具材3つだけ!チンゲン菜・人参・ツナの簡単中華丼の作り方

「具材3つだけ!チンゲン菜・人参・ツナの簡単中華丼の作り方」をご紹介します。

肉や魚介類が入っていなくても、ツナ缶の旨みでおいしい中華丼になります。

材料(2人分)

  • チンゲン菜・・・2株
  • 人参・・・1/2本
  • ツナ缶・・・1缶
  • 水・・・200cc
  • 鶏ガラスープの素・・・小さじ1
  • 醤油・・・小さじ2
  • 片栗粉・・・大さじ1
  • 片栗粉を溶く水・・・大さじ2

作り方(調理時間:15分)

STEP1:チンゲン菜を切る

チンゲン菜は2~3cm幅に切ります。

STEP2:人参を切る

人参は千切りにします。

STEP3:人参を茹でる

鍋に人参と水を入れて火にかけ、沸騰してから中火で1~2分茹でます。

STEP4:小松菜を加える

人参がだいたい柔らかくなったら小松菜を加えて、中火で1~2分茹でます。

STEP5:ツナを加える

小松菜がしんなりしたら油を切ったツナを加えて軽く混ぜます。

STEP6:調味料を加える

鶏ガラスープの素と醤油を加えて味をつけます。

STEP7:片栗粉でとろみをつける

火を弱火にして、水で溶いた片栗粉を全体に流し入れ、とろみがつくまで混ぜます。

STEP8:完成!

温かいごはんにかけたら完成です。

作り方のコツ

チンゲン菜はシャキシャキとした食感を生かすために茹ですぎないことがポイントです。

さいごに

簡単でお財布にも優しい1品です。ぜひお試しください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。