\ フォローしてね /

ごま油の香りがグッド!チンゲン菜と舞茸の卵スープ

鶏がらスープの素を使って作る卵スープ。いろいろなレシピがありますが、中でもおすすめなのは、食感の良い食材と組み合わせたものです。

今回はごま油の香りが食欲をそそる、チンゲン菜と舞茸の卵スープの作り方をご紹介します。

材料(2人分)

  • チンゲン菜……1株
  • 舞茸……1/2パック
  • 卵……1個
  • ごま油……大1
  • 水……450cc
  • 鶏がらスープの素……大1/2
  • 塩……少々
  • こしょう……少々
  • 片栗粉……大1

作り方(調理時間:10分)

STEP1:食材の下準備をする

チンゲン菜は葉と茎を切り分けます。

舞茸は根元を切り落とし、小房に分けておきます。

STEP2:炒める

ごま油を熱した鍋にチンゲン菜の茎・舞茸を入れて3分炒めます。火加減は最後まで中火です。

その後チンゲン菜の葉を加え、さっと炒め合わせます。

STEP3:スープを加える

STEP2の鍋に水・鶏がらスープの素を加え、そのまま3分煮込みます。

STEP4:とろみをつける

同量の水で溶いた片栗粉を入れ、軽くかき混ぜながらさらに1分煮込みます。

STEP5:卵を入れる

溶いた卵を回し入れ蓋をして火を消します。そのまま1分待ちます。

STEP6:完成

卵がふわふわの状態になっていたら、最後に塩・こしょうで味を調えて完成です。

作り方のコツ・注意点

卵を入れる前に、水溶き片栗粉を入れてとろみをつけることで、ふわふわの卵に仕上げ、チンゲン菜と舞茸との食感の違いを楽しめるようにしています。

さいごに

鶏がらスープの味にごま油の香りがプラスされて、風味豊かなスープとなっています。チンゲン菜の緑・舞茸の茶色・卵の黄色で彩りもきれいなので、ぜひ一度試してみてくださいね。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。