\ フォローしてね /

簡単に作れる!チンゲン菜の中華風スープの作り方

秋に旬を迎える、チンゲン菜を使った中華風のスープの作り方をご紹介します。

材料(4人分)

  • チンゲン菜:2束
  • 豆腐:1/2丁ほど
  • にんにく:1片
  • 生姜:1片
  • 鶏がらスープの素:大さじ1
  • 塩:小さじ1/2
  • コショウ:少々
  • ごま油:小さじ1/2
  • 水:5カップ

作り方(調理時間:20分)

STEP1:材料を切る

チンゲン菜を茎と葉で切り分け、茎の部分3~4cmくらいのざく切りに、葉の部分は半分に切ります。

にんにくと生姜をみじん切りにします。

STEP2:にんにくと生姜を炒める

鍋にごま油を熱し、弱火でにんにくと生姜を炒めます。香りがしてくるまで弱火で1分ほど炒めます。

STEP3:チンゲン菜を炒める

チンゲン菜の茎の部分を入れ油をからめるように炒めます。軽くしんなりするまで1分ほど中火で炒めます。

STEP4:チンゲン菜を煮る

水と鶏がらスープの素を入れて強火で煮立つまで火を通します。煮立ったら弱火にして5分ほど煮ます。

STEP5:豆腐を煮る

さいの目に切った豆腐を入れ、弱火で3~4分ほど火を通します。火が通ったら塩コショウで味を調えます。

STEP6:チンゲン菜の葉を煮る

チンゲン菜の葉の部分を入れ、さっと煮てでき上がりです。

作り方のコツ・注意点

茎と葉は火の通りやすさが違うので、最初に茎の部分から煮て葉の部分は最後にさっと火を通すくらいにしましょう。

筆者は野菜の茎の部分がくたくたになるまで煮たのが好きなのですが、しゃきしゃきとした食感がお好きな方は、STEP4の時間を短めにしてください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。