\ フォローしてね /

女子が休日の『ひきこもりライフ』を楽しむために 買っておくべきマストアイテム4つ!

普段、仕事が忙しくて、買った本が読めていなかったり、録画したドラマが溜まっていたり、せっかく借りたDVDが見れていないなど、自分のやりたいことや趣味に時間が避けないなんてことありませんか?

休日を、自宅での趣味など充実した一時に使う。一日を家の中だけで完結させ楽しむ。そのためには休日前の買い出しがとても重要です。

今回は、これから休日の『ひきこもりライフ』を過ごそうと考えている方のために休日前に買っておくべきもの4点をご紹介します。

その1:食物と飲み物

当然と言えば当然ですが、普段忙しい人ほど休日の朝目が覚めて冷蔵庫を空けたら空っぽ!(あるのは賞味期限切れの牛乳のみ)というケース、よくありませんか?

そこからコンビニやスーパーに買い出しに出かけたのでは、引きこもりライフのスタートが台無しです!事前に冷蔵庫の中をしっかりチェック。

そして朝食、昼食、間食、夕食、デザートと何を食べるかイメージしながら
選びましょう。意外と抜け落ちがちなのが、間食や夜食。スイーツ好きな女子は忘れずに。

飲み物は1種類だと飽きてしまいます。お茶などのサッパリしたものと、ジュースなどしっかり味のついたものがあると、気分によって飲み分けられるので便利です。

また家の中にいる運動することはあまり無いので、気になる方はカロリー低めのものをオススメします。お酒好き女子は昼間から飲むのもありかもしれませんが、昼間は自分の趣味に集中したいもの。

素敵な引きこもりライフの締めくくりとして飲むために素敵なおつまみとともに選ぶとよいかもしれません。

その2:マスク

風邪予防のためなどではありません。だって家から出ないわけですから必要なし!何に使うかと言えば、緊急時の買い物用です。

いくら家から出るまいと強く決意をしても、乾電池切れ、電球切れなど「こんなときに!!」と予期しない消耗品の不足は起こってしまうものです。

その際、ちょっとコンビニへ行く時など、メイクするのは正直、面倒くさい。マスクを家に常備しておけば、急な買い物にもノーメークで対応可能です!

その3:バスソルトなどの入浴剤

布団と並ぶ、家の中にあるもうひとつの癒しスポットが「お風呂」です。お風呂は、一日のあらゆる疲れを癒してくれます。

入浴剤には、その癒し作用を高めてくれるものも多く存在します。またお気に入りのアロマオイルやアロマキャンドルでよりリラックスできる時間を楽しむのもいいかもしれません。

いつものお風呂にひと工夫加えて、今日一日、趣味に没頭して疲れた心と体を癒しましょう

その4:目の疲れを癒すホットアイマスク

インドアな趣味は眼を使うものが多く一日それを続けるとなると眼への負担は大きなものとなります。そのため、一日の終わりは、目をいたわる時間を取りましょう。

次の日に疲れを残さずひきこもりライフの休日を楽しむ。これが、ひきこもりライフのたしなみなのです。

おわりに

いかがでしたか?あなただったら、どのように「家ガール」な休日を過ごすでしょうか?

休日の計画を立てて、ひたすら家の中で自分のやりたい事や趣味に没頭するのも、休日を面白く活かすコツのひとつかもしれません。
みなさんも、「家ガール」な休日をぜひ一度実践してみてくださいね!

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。