1. 雑学
    2. 「片思い」の「兄貴」?お寿司屋さんの隠語がおもしろい!

    「片思い」の「兄貴」?お寿司屋さんの隠語がおもしろい!

    おいしいお魚を食べたいときや、ちょっと贅沢をしたいときに利用するお寿司屋さん。

    伝統と格式を持つ業界には興味深いルールがあるものですが、中でもお寿司屋さんの隠語は変わったものが多くて面白いのです!

    今回はその中でも覚えやすくて自慢しやすいものをご紹介します。

    お寿司屋さんのおもしろ隠語~初級編~

    初級編はテレビなどで目にすることが多いものばかりですが、言葉の由来までは知らないという人も多いのでは?

    シャリ

    • すし飯

    仏教用語でお釈迦様の喉仏にある米粒大の骨が米に似ていることから、この骨の呼び名の舎利(シャリ)をあてたとのことです。

    あがり

    • お茶

    食事が終わって最後に口にすることから、すごろくの「アガリ」をあてたと言われています。

    なみだ

    • わさび

    わさびを大量に口に入れるとツーンとして涙が出ますよね。そこからこの名前になりました。

    むらさき

    • お醤油

    お醤油の色が由来と言われていますが、どちらかというと茶色に近いような……。ですがお皿の色によっては紫色に見えますね。

    ギョク

    • 玉子焼き

    玉子焼きの頭文字の「玉」の音読みが「ギョク」であることが由来と言われています。

    ガレージ

    • シャコ

    「ガレージ」を和訳すると「車庫」であるところからきています。「シャコ」と言ってしまうと「タコ」と聞き間違えてしまう可能性があるからだとか。

    お寿司屋さんのおもしろ隠語~上級編~

    上級編は知っていたらかなり自慢できます!「え~!どうして?」というものばかりですが、どの言葉にもきちんとした意味があります。

    兄貴

    • 先に使う材料、または古い材料

    シンプルに「年上=さばいてから時間が経っている」という意味で使われているそうで、納得できますね。粋な雰囲気の隠語です。

    • 後に使う材料、または新しい材料

    こちらは「あにき」と逆で、「年下=さばいてから間もない」という意味です。

    片思い

    • アワビ

    「磯のあわびの片想い」という、万葉集に出てくる歌の一節に由来していると言われています。なんともロマンチックな隠語ですね。

    アワビは殻が二枚貝の片方だけのように見えることから、「片貝」の「片」と「片想い」の「片」をかけています。

    ということは「片思いの兄貴」は「アワビの古い方のネタ」という意味になるのでしょうか……?

    こちらも面白い!お寿司屋さんの数のかぞえ方

    • 1……ピン、そく
    • 2……リャン、ののじ
    • 3……きり、げた
    • 4……だり
    • 5……め、めのじ、がれん
    • 6……ろんじ
    • 7……せいなん
    • 8……ばんど
    • 9……きわ
    • 10……ピンコロ、よろず、丁(ちょう)

    麻雀をやったことがある人なら、いくつか聞き慣れたものがあるのでは?1と2は麻雀つまり中国語が由来で、その他は「漢字の画数」や「旧暦と方角の関係」などが由来と言われています。

    隠語はお寿司屋さんでは使わないのがマナー!

    ちばみに、隠語はあくまでも職人さんのものなので、お店で使うのはおすすめできません。

    仲間内で共有して、ツウなトリビアとして楽しみましょう!

    (image by 写真AC)

    このライフレシピを書いた人