1. 趣味
    2. 美しい海とそびえ立つ山々!正月休みにおすすめの雄大な自然に囲まれたタヒチ旅行のポイント

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    美しい海とそびえ立つ山々!正月休みにおすすめの雄大な自然に囲まれたタヒチ旅行のポイント

    仕事が忙しくて、体も心もぐったり。のんびりリフレッシュしたい!という方。様々な過ごし方があると思いますが、思い切って海外のリゾート地へ旅行に出かけるのはいかがでしょうか?

    そこでおすすめなのが、タヒチです。どこまでも広がる青い海と雄大な自然が残る南の島で、世界各国から観光客が訪れるリゾート地です。このお正月は、タヒチでゆっくりしてみませんか?タヒチへの旅行体験談も踏まえて、おすすめポイントをご紹介します!

    タヒチってどこにあるの?

    タヒチは118の島々から構成されている国で、正式名称は「フランス領ポリネシア(FRENCH POLYNESIA)」、一般的には「タヒチ」と言われています。日本から直行便で約11時間の距離にあり、アメリカのカリフォルニアとオーストラリアのほぼ中間、太平洋のど真ん中に位置しています。

    数多くの島々がありますが、首都パペーテのあるタヒチ島や、ボラボラ島、モーレア島などが有名です。

    いつ行くのがいいの?

    タヒチは1年を通して温暖な気候で、日本に比べて湿度が低くカラッとした常夏の島々です。年間の平均気温が27°C、海水温の平均が26°Cなので、一年中泳ぐことができます。

    行きたいときに行っていつでも楽しめるのが魅力的なポイント!

    4月~10月が乾期、11月~3月が雨期にあたりますが、雨期でもスコールが多くなる程度と言われています。ずっと雨が降り続けるということはないようですので、雨期に旅行しても大丈夫。

    やはり乾期の時期と年末年始は混み合うため、お正月に行きたい方はできるだけ早め(3〜4ヶ月前)に予約したほうが無難です。

    今の時期からだとオンシーズンの予約は難しいかもしれませんが、お正月休みの時期を少しずらせば、お得な格安ツアーが予約できることも。お休みの時期や予算にあわせて、計画を立てるのがオススメです。

    タヒチに行ったら何をすればいいの?

    海を楽しむ

    美しく透き通ったタヒチの海にはいろいろな楽しみ方がありますが、海の上で一日過ごすことができる水上バンガローがオススメです。

    水上バンガローは海の上に建てられた宿泊施設で、多くの場合はいくつかのお部屋が陸から桟橋でつながっています。海の上に建っているということは、部屋の周りは海。お部屋から海が見えるのはもちろん、テラスから海に直接降りられるのが最大の特徴です。お部屋からそのまま海へダイブ!そのままシュノーケリング!も可能です。

    タヒチは水上バンガローの発祥の地と言われており、ホテルによって魚が多くいるところや、朝日夕日が望めるところなど、それぞれ特色があります。ご自分の好みにあったホテルを選びましょう!

    山を楽しむ

    晩年をタヒチで過ごした画家ゴーギャンは、モーレア島の山々を「古城のようだ」と表現しました。切り立った険しい山がそびえ立つ姿は、とても力強いです。

    山を楽しむには、4WD車に乗ってのサファリツアーに参加するのがオススメです。山の頂上や内陸にある展望台から、すばらしい眺めを臨むことができます。島やツアーにもよりますが、島内にある農園やパレオ工房などに立ち寄りるものもあり、島内観光も兼ねて楽しむことができます。

    ただし、サファリツアーではかなりの傾斜がある山道を進むことが多いので、それなりの覚悟をしておきましょう。

    動物とふれあう

    特にモーレア島では、道端やモツと呼ばれる小島など様々な場所で、犬や猫、ニワトリ、カニなど様々な動物達を見かけます。普通に道端を歩いているので、ちょっと島を散策しただけで彼らに遭遇します。

    ちなみに、筆者が滞在したホテルでは、お部屋のバルコニーにかわいいネコが遊びに来てくれました!勝手に椅子を陣取り、くつろいでいたので、最初はものすごく驚きました。そばで写真を撮っても起きない精神力の持ち主です。

    究極の贅沢、何もしない!

    リゾート地ですので、いろいろなアクティビティやツアーがありますが、一番の贅沢は「何もしない」ことかもしれません。

    旅行に行くと、せっかくだからと予定を詰め込みがちですが、ホテルのバルコニーで穏やかな風に吹かれながらのんびり過ごす……そんな時間を過ごすことが、日常の喧噪から離れられ、一番のリフレッシュになると思います。

    次の休みはタヒチで決まり!

    日本からは少し遠いタヒチですが、ゆったりと流れる時間で自然とともに贅沢な時間を過ごすことができます。お正月休みや次のお休みは、太平洋の真ん中でのんびり過ごすのはいかがでしょうか?

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人