\ フォローしてね /

お肉が一番柔らかくなるのはどれ?牛乳・梨・玉ねぎ・炭酸で比べてみた!

このライフレシピのもくじたたむ

スーパーで買った肉を焼いたら固くなってしょんぼり……なんて経験はありませんか?お店のように柔らかくてジューシーな肉が食べたい! そこで、簡単に肉を柔らかくできる方法を調べてみました。

ネットによると牛乳・梨・玉ねぎ・炭酸が肉を柔らかくするのに効果的だそうで、これらにお肉を浸けて本当に柔らかくジューシーになるのか調べてみました。

プラス、お肉は常温に戻しておいた方が表面と中心部の温度差がなくなり、まんべんなく火が通っておいしく焼き上がるのだそうです。
本記事は、CHINTAI情報局により、2014年に執筆されたものです。

実験してみた!

さっそく購入した肉を4つの塊にわけ、牛乳・梨・玉ねぎ・炭酸それぞれに漬けてみました。

牛乳

お肉が牛乳に沈むのが理想的な状態です。牛乳にはお肉の繊維を分解する効果があるそうなので期待できそうです。この状態で30分置きます。

梨をすりおろし15分ほどお肉を漬けこみます。漬け過ぎると肉がボロボロになるので注意しましょう。

玉ねぎ

すりおろした玉ねぎにお肉を30分程度漬けこみます。肉を漬け込んだ後の玉ねぎは、炒め料理などに使うこともできる。

炭酸

炭酸の中に肉を入れます。シュワシュワ言いながら肉が上に浮いてきたら、この状態で15分ほど置きます

触った感触では玉ねぎに軍配が

それぞれ生肉の状態をチェックしたところ、玉ねぎに漬けた肉が特に柔らかいようです。果たして焼いてみるとどうなるのか。肉に塩・コショウを振り、同じ火力・時間で焼いてみました。

焼いてみた結果……

お肉が一番柔らかくなったのは、玉ねぎに漬けこんだお肉でした!焼き色がついても表面がまったく固くならず、とても軽い力で噛み切れました。

あと一歩だったのが、牛乳に漬けたお肉でした。どうやら一晩くらい漬けておくとより柔らかくなるようです。

とはいえ、どの肉も格段に柔らかくなりました。臭いもクセもなく、柔らかさだけアップしたのには驚きです。どれも手軽で身近な方法なので、肉料理を作るときに実践してみては?

Twitterで紹介!

(image by amanaimages)
(image by 筆者)
(image by nanapi編集部)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。