\ フォローしてね /

和風っぽい味が新鮮!塩昆布入り卵炒飯の作り方

いつも同じ味付けになってしまう炒飯。しかし、塩昆布を使うだけで新しい味で楽しむことができます。

今回は和風っぽい味が新鮮!な、塩昆布入り卵炒飯の作り方をご紹介します。

炒飯には珍しい水菜を使っていますが、これが塩昆布と意外に合って美味しいです。

材料(2人分)

  • ごはん(今回は冷凍を解凍して使用)・・・茶碗2杯分
  • 卵・・・1個
  • 塩昆布・・・15g
  • 水菜・・・1株
  • 長ネギ・・・1/2本
  • ウインナー・・・2本
  • 鶏がらスープのもと・・・大1/2
  • サラダ油・・・適量

作り方(調理時間:10分)

STEP1:食材をカットする

ウインナーは5mm幅にカットします。

長ネギは粗みじん切りします。

水菜は3cm幅にカットします。

STEP2:卵とごはんを炒める

サラダ油を熱したフライパンに卵を入れ、半熟の状態のうちにごはんを入れて、木べらで混ぜながら1分ほど炒めます。火加減は最後まで強火です。

STEP3:具材を入れる

そこにウインナー・長ネギを入れて、さらに2分ほど炒めます。

塩昆布と水菜を入れて、全体に混ざるように30秒炒めます。

STEP4:味付けする

鶏がらスープのもとを入れて、全体をよく混ぜます。

STEP5:完成

味が均等になったら完成です。

作り方のコツ・注意点

塩昆布で十分味付けがされるので、塩・こしょうは使いません。もし濃いめの味が好きな方は、仕上げにしょうゆを少々プラスするのがおすすめです。

さいごに

そのまま入れるだけで大きい存在感を出してくれる塩昆布、便利ですよね。今回は塩昆布の形に似ている水菜も入れてみました。生では苦みがあって水菜は苦手という子供も、これならぺろりと食べてくれると思います。是非一度試してみてくださいね。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。