\ フォローしてね /

生姜たっぷり!アラを使った濃厚ブリ大根の作り方

ブリの旬が近づいてくると、食べたくなるのがブリ大根。特にアラの部分はあぶらものっていますし、骨から出汁が出るのでブリ大根には最適です。

今回は大根が琥珀色になるまで味を染み込ませた、濃厚なブリ大根レシピをご紹介します。

材料(2〜3人分)

  • ブリのアラ・・・500g
  • 大根・・・15cm
  • 生姜・・・2片
  • 酒・・・・200cc
  • 醤油・・・100cc
  • みりん・・100cc
  • 砂糖・・・大さじ4

作り方(調理時間:約45分)

STEP1:ブリの臭みをとる

バット等にブリのアラを並べて軽く塩を振り(分量外)、2〜3分置いておきます。

上から熱湯をかけ、全体が白っぽくなったらザルにあげます。

サッと流水で流して臭みをとり、そのまま水気を切っておきます。

STEP2:大根・生姜を切る

大根の皮を剥き、2cm程度の半月切り、または、いちょう切りにします。

味を染み込みやすくするために、大根の皮は厚めに剥いてください。

次に生姜を、1片は皮付きのまま薄切り、もう1片は皮を剥いて千切りにしておきます。

STEP3:大根の下茹で

沸騰させたお湯(あれば米のとぎ汁)で7〜8分程度大根を下茹でし、水気を切ります。

下茹でを手軽にする場合、お皿に入れてラップをし、3分程度加熱してください。

STEP4:煮込む

鍋に下茹でした大根とすべての調味料を入れ、強火にかけます。

ひと煮立ちしたらアラを入れて中火にし、落し蓋をして20〜30分程度煮込みます。

煮汁が2/3程度になったら火を止めて、蓋をしたまま冷まします。

STEP5:完成!

お皿に盛りつけたら、千切りの生姜をたっぷりと乗せて完成です!

作り方のコツ

煮魚は冷めるときに味が染み込みます。出来たてでも美味しく召し上がれますが、前日に作ってひと晩寝かすとさらに美味しく召し上がれます。

味を濃厚にするため最小量の調味料になっています。煮込む際にブリのアラが多少調味料に浸かっていなくても、落し蓋をすれば大丈夫です。あまり出てしまっているようなら、酒を足して調節してください。

おわりに

水を使わず調味料だけで煮込んで、濃厚なブリ大根に仕上げています。

お味がよく染み込んだ大根とブリにお箸がドンドン進みますので、白いご飯のご用意を忘れずに!

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。