\ フォローしてね /

誰でも簡単にできる!素敵なクリスマスカードの作り方

毎年12月になると今年はどんなカードを送ろうかなと悩む方も多いと思います。今年は手作りのカードを送ってみませんか。

ここでは誰にでも簡単にできるクリスマスカードの作り方をご紹介します。

用意するもの

  • カード台紙:水色の厚紙14cmx28cmを1枚
  • お好みのプリントの紙を丸型に切り抜いたもの:直径6.5cmと3.5cmを各1枚
  • 雪の結晶のパンチ
  • リボン:金色とピンク色の5mm幅のリボン20cmくらいを各1つずつ
  • ボンド
  • はさみ
  • 白の厚紙:3cmX10cmを1枚
  • 青色の鉛筆

クリスマスカードの作り方

STEP1:台紙を準備する

台紙の両端をぴったり合わせて半分に折ります。

STEP2:雪の結晶の穴を開ける

2枚の丸い紙に雪の結晶のパンチで穴を開けます。大きい丸には3カ所くらい、小さい丸には1カ所くらい開けます。

STEP3:台紙に貼り付ける

2枚の丸を台紙のほぼ中央にボンドで貼ります。

台紙の上部には雪の結晶を貼ります。また、下部にはメッセージを書くスペースをあけるために中央に貼りましょう。

穴が開いている所にボンドがはみ出さないように注意しましょう。

STEP4: リボンをつける

リボンを結び形を整えたら、はさみで端を切って、ボンドで貼付けます。

STEP5:雪の結晶を貼る

白い厚紙を打ち抜いて作った雪の結晶を台紙の上部にちりばめて、ボンドで貼ります。

STEP6:メッセージを書いて完成

台紙の下部にメッセージを書けば完成です。ここでは筆記体で「Merry Christmas」と書いています。

おわりに

いかがでしたか。ここでは誰にでも簡単にできる手作りのクリスマスカードを紹介しました。前の年のクリスマスプレゼントのラッピングペーパーを使ってオーナメントを作っても綺麗です。

ちょっと手をかけて作ったカードはとても喜んでもらえます。ぜひ参考にしてください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。