\ フォローしてね /

さっと作れる!朝食にぴったりのスープご飯の作り方

朝は何かと忙しいですが、朝ごはんはしっかりと食べたいところです。ここでは、さっと簡単に作ることができるスープご飯の作り方をご紹介します。

材料(1人分)

  • 冷やご飯:1膳分
  • 小松菜:2~3枚
  • ソーセージ:1本
  • 卵:1個
  • 小ねぎ:少々
  • 鶏がらスープの素:小さじ1/2
  • ごま油:少々
  • おろし生姜(チューブ):1~2cm程度
  • 塩:適宜
  • 胡椒:適宜
  • すりごま:適量

作り方(調理時間:10分)

STEP1:材料を切る

ソーセージを小さく切ります。小松菜は適当な大きさに切って、茎と葉の部分に分けておきます。

STEP2:ソーセージと小松菜の茎を炒める

小鍋でごま油を熱し、おろし生姜を弱火で炒めます。生姜の香りがしてくるまで、弱火で30秒ほど炒めます。

ソーセージと小松菜の茎を入れ、弱めの中火で、30秒ほどさっと炒めます。

STEP3:スープを作る

水を1~1.5カップと、鶏がらスープの素を入れ、中火で煮立たたせます。煮立ったら、塩・胡椒で味を調えます。

STEP4:ご飯を温める

冷やご飯を入れて、中火で煮立たつまで、火にかけます。

STEP5:小松菜の葉と卵を煮る

小松菜の葉と割った卵を入れて、フタをして、中火で1分ほど煮ます。

STEP6:出来上がり

器によそって、刻んだ小ねぎと白すりごまを適量ちらして出来上がりです。

作り方のコツ・注意点

青物野菜の葉の部分は、さっと火を通すだけにすることで、食感を残します。

おわりに

材料は、ありあわせのもので構いません。これから寒くなっていく季節の朝食に、是非試してみてください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。