\ フォローしてね /

握らず作る!がっつり食べられるカツとキャベツの「おにぎらず」レシピ

握らず作るおにぎらず!とは、ご飯で作るサンドイッチのような仕上がりです。握ることがないので、具材がつぶれないのが嬉しいです!

今日は、市販のヒレカツとキャベツの千切りを合わせて作ったおにぎらずを紹介します。がっつり食べられるのがうれしいですね。

材料(1人分)

  • 白いご飯・・・茶碗1杯
  • 焼き海苔・・・1枚
  • ヒレカツ(市販品)・・・1枚
  • キャベツの千切り・・・大さじ1~2
  • とんかつソース・・・適量
  • 塩・・・少々

作り方(調理時間:10分)

STEP1:海苔の上にご飯をのせる

海苔を一枚用意し、真ん中あたりに軽く塩をふります。次に茶碗半分のご飯をのせます。

出来るだけ四角い形になるようにご飯を広げます。

STEP2:カツをのせる

ご飯の上にカツをのせます。

STEP3:ソースをかける

ソースをかけます。ソースはお好みの量をかけてください。

STEP4:キャベツをのせる

キャベツをのせます。

STEP5:ご飯をかぶせる

ご飯をかぶせます。

STEP6:海苔をたたむ

海苔の角をご飯の上に乗るように、折ります。

パタパタと両サイドも折りたたみます。三角の上の部分を少し水で濡らします。

くるっと折りたたんだ後、ひっくり返して2~3分待ちます。しばらくするとご飯と海苔が馴染んできます。

STEP7:包丁で切る

包丁をさっと濡らし、半分に切ります。

STEP8:完成

器にもりつけたり、お弁当に入れたりします。完成です!

作り方のコツ・注意点

ご飯と具材を多めに入れてしまうと、溢れてしまうことがありますので、様子を見ながら調整してください。

海苔を折りたたんだ直後はパリパリの状態ですが、すぐにしっとりしてきます。是非お試しくださいませ。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。