\ フォローしてね /

ネバネバが美味しい!納豆と大葉のおにぎらずレシピ

おにぎりと言えば、熱々のご飯を手で握って作るのをイメージしますが、握らず作るおにぎりがあるんです!一枚に敷いた海苔の上にご飯を敷き具材をご飯でサンド!海苔を折りたためば出来上がり。そんな手軽に作れるおにぎらず。

ここでは、おにぎりの具材としてはあまり使わない「納豆」を使って、おにぎらずしてみました!

材料(1人分)

  • 白いご飯・・・茶碗1杯
  • 焼き海苔・・・1枚
  • 納豆(タレ・カラシ付き)・・・1/2パック
  • 大葉・・・1~2枚
  • 塩・・・少々

作り方(調理時間:10分)

STEP1:納豆を練る

納豆はタレとカラシをあわせ混ぜます。

STEP2:海苔を用意する

海苔を一枚用意し、真ん中あたりに軽く塩をふります。

STEP3:ご飯と大葉をのせる

海苔に茶碗半分のご飯をのせます。出来るだけ四角い形になるようにご飯を広げます。広げたその上に大葉をのせます。

STEP4:納豆をのせる

納豆をのせます。

パックの納豆すべてをのせるのではなく、半分のみのせてください。

STEP5:納豆の上にご飯をのせる

納豆の上に残りのご飯をのせます。そのうえに塩を少々ふります。

STEP6:海苔をたたむ

海苔の角をおります。

パタパタと両サイドも折りたたみます。三角の上の部分を少し水で濡らします。

くるっと折りたたんだ後、ひっくり返して2~3分待ちます。ご飯と海苔が馴染みます。

STEP7:包丁で切る

包丁をさっと濡らし、半分に切ります。

STEP8:完成

器に盛り付けます。完成です!

作り方のコツ・注意点

ご飯も納豆も多くのせすぎて包むと、はみだしてしまいますので注意してください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。