\ フォローしてね /

簡単&手抜き!麻婆里芋の作り方

麻婆のもとを使って、里芋をご飯に合うおかずにしました。ここでは、手軽にできる麻婆里芋の作り方をご紹介します。

材料(4人分)

  • 里芋:1袋(中サイズの里芋6個くらい)
  • ひき肉:約150g
  • 麻婆のもと(今回は麻婆豆腐を使用):1パック
  • 長ネギ:1本

作り方(調理時間:20分)

STEP1:下ごしらえ

長ネギをみじん切りにします。里芋は皮を剥き、約1センチ程度の厚さに切ります。

皮を剥く前に洗うと、水分と里芋のぬめりで滑りやすくなりますので、先に皮を剥くと良いです。

STEP2:里芋を炒める

フライパンに油大さじ2(分量外)を入れ、中火で里芋を揚げ焼き状態で火を通します。里芋の角がきつね色になってきて、菜箸で刺してすっと通ればOKです。

STEP3:ひき肉を炒める

ひき肉を炒める前に、油をキッチンペーパーなどで取り除きましょう。里芋を端に寄せひき肉を投入します。中火で色が変わるまで炒めます。

STEP4:麻婆のもとを入れて完成

麻婆のもとを箱に書かれている通りに入れて調理します。お皿に盛り付け、長ネギのみじん切りを盛って完成です。

作り方のコツ

今回は、皮を剥いたら思った以上に傷んでいたため、里芋が少なめになっております。

里芋のホクホク感をより楽しみたければ大きめに切り、早く仕上げたければ薄く切ってください。

筆者宅は子供がいるため、麻婆のもとは甘口を使用しましたが、お好みで四川風などをお使いください。

おわりに

ひき肉と一緒にきのこを入れ、仕上げにさっと湯がいたもやしの上に盛り付けるとかさ増しメニューになります。

ぜひ参考にしてください。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人
Banner line

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。