1. 料理
    2. 簡単なのに褒められレシピ!鶏もも肉の赤ワイン煮の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    簡単なのに褒められレシピ!鶏もも肉の赤ワイン煮の作り方

    鶏もも肉、玉ねぎ、トマト缶、赤ワインを使って、本格的な鶏もも肉の赤ワイン煮の作り方をご紹介します。

    材料(5人分)

    • 鶏モモ肉・・・500g
    • 玉ねぎ・・・小3個
    • カットトマト・・・1缶
    • 赤ワイン・・・300cc
    • おろしにんにく・・・スライス、パウダーでも可
    • 塩・・・大さじ1
    • コショウ・・・少々
    • コンソメ・・・大さじ2
    • ローリエ・・・2枚
    • 小麦粉・・・大さじ2
    • バター・・・10g
    • オリーブ油かサラダ油・・・大さじ1
    • 生クリーム・・・100cc
    • レモン汁・・・小さじ1

    作り方(調理時間:20〜40分)

    STEP1:下処理をする

    一口大に切った肉をビニール袋に入れ、塩コショウを加えて揉み込みます。玉ねぎはくし形切りにしましょう。

    鶏モモ肉は、カット済みのものを使用すると便利です。

    STEP2:材料に火を通す

    圧力鍋にバターを熱し、玉ねぎを透き通るまで中火で炒めます。

    圧力鍋がなければ普通の鍋でもOKです。

    別のフライパンでオリーブ油とにんにくを熱します。ビニール袋の鶏肉に小麦粉を加えてよく揉み込み、熱したフライパンに皮目から並べます。両面きつね色になるまで中火でしっかり焼きましょう。

    STEP3:材料を合わせる

    鶏肉が焼けたら、玉ねぎを炒めていた鍋に油ごと加えます。さらにトマト缶、赤ワイン、ローリエ、コンソメを加えて中火にかけましょう。酸味を和らげるため、ふつふつとするまで煮立たせます。

    STEP4:煮込む

    一旦火を止め、圧力鍋の蓋をしっかり閉めたら、低圧に設定し強火にかけます。圧がかかったら弱火で5分煮込みましょう。

    普通の鍋の場合は、そのまま蓋をして弱火にし、20分間煮込みます。

    STEP5:サワークリームを作る

    煮込んでる間にサワークリームを作ります。生クリームにレモン汁を加え、ツノが立つくらいまで混ぜましょう。

    STEP6:完成

    圧力鍋の火を止め、2、3分落ち着かせたら盛り付けましょう。器にワイン煮をそそぎ、サワークリームをちょこんと乗せて完成です!

    あればパセリをふると、香り高く見た目も綺麗に仕上がりますよ。

    作り方のコツ・注意点

    鶏肉を焼くときは、なるべくいじらずじっくりと火を通して下さい。

    おわりに

    この赤ワイン煮は主人と子供の大好物で、ご飯を何杯もおかわりしてモリモリ食べてくれます!トマト好きにはたまらないみたいです。筆者はガーリックトーストと一緒にいただいています。

    酸味もあまりなく、何日も煮込んだような優しい深い味わいです。イベント毎に作る、家族お気に入りの特別なメニューです。

    ぜひ参考にしてください。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人