\ フォローしてね /

和菓子で楽しむハロウィン!「かぼちゃ大福」の作り方

日本でハロウィン!なら、“和菓子”で楽しみたいですね。そこで今回は、かぼちゃの餡を入れた、愛嬌たっぷりの「かぼちゃ大福」を紹介します。見た目も可愛らしく、あっさりとした甘さで美味しくいただけます。

材料(8個分)

かぼちゃ餡

  • かぼちゃ…1/4個
  • 砂糖…20g
  • シナモンパウダー…少々

求肥

  • 白玉粉…120g
  • 砂糖…80g
  • 水…200g
  • 片栗粉…適量

その他

  • チョコペン

作り方(調理時間:30分)

STEP1:かぼちゃを加熱する

かぼちゃは種を取り、5~6cm角に切ったら耐熱皿に乗せラップをかけて、600wの電子レンジで4分ほど加熱します。

STEP2:かぼちゃを潰す

かぼちゃが柔らかくなったら皮を取り除き、フォークの背で潰します。

STEP3:かぼちゃの餡を作る

かぼちゃが温かいうちに、砂糖とシナモンパウダーを入れて混ぜ合わせ、8等分にして丸めた餡を作ります。

シナモンは苦手な方もいるので、無しでもOKです。

STEP4:白玉粉を水で溶く

耐熱ボウルに白玉粉と砂糖を入れて、水を少しずつ加え、ヘラなどで混ぜます。

白玉粉の粒が滑らかになるように混ぜましょう。

STEP5:加熱する

ラップを軽くかけ、600wの電子レンジで3分加熱し、ヘラで混ぜます。その後は1分ほど加熱→混ぜるを2~3回繰り返し、透明感のある求肥を作ります。

STEP6:求肥で餡を包む

片栗粉を敷いた上に求肥を取り出し、8等分に分けたら、かぼちゃの餡を包みます。

包み終わりを下にして置きます。

STEP7:顔を書く

チョコペンでお化けの顔を書きます。

完成!

カラフルなおかずカップなどに盛り付けたら完成です。

作り方のコツ・注意点

求肥で餡を包むときは、手にくっつきやすいので、片栗粉を十分まぶして扱うと上手くできます。

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。