1. 料理
    2. はちみつでまろやかに!ぶり大根の作り方

    暮らしの情報サイトnanapi 更新停止のお知らせ

    2019年6月30日(日)をもって更新を停止致します。詳しくはこちらをご確認ください。

    はちみつでまろやかに!ぶり大根の作り方

    寒くなってくると脂がのって美味しくなる「ぶり」を使った定番の料理といえば、ぶり大根。ここでは筆者おすすめの作り方をご紹介します。

    砂糖の代わりにはちみつを使うと、簡単にまろやかさと照りを出すことができます。

    材料(4人分)

    • ぶりのアラ 500g
    • 大根 1/2本
    • しょうが 1片
    • 水 2と1/2カップ
    • 酒 1/2カップ
    • しょうゆ 大さじ3
    • みりん 大さじ3
    • はちみつ 大さじ2
    • 塩 適量

    作り方(調理時間:50分)

    STEP1:ぶりに塩をふる

    ぶりのアラの表面全体に、薄くまぶすように塩をふります。そのまま水気が出てくるまで10分以上置いておきます。

    STEP2:野菜を切る

    大根はまわしながら、表面積が大きくなるように乱切りにします。しょうがは薄切りにします。

    STEP3:ぶりの霜降りをする

    お湯を沸かして、STEP1のぶり入れたボウルに注いで霜降りをします。ぶりの表面が白くなったらお湯を捨て、今度は水をたっぷり注ぎます。

    次に、水の中で残った血合いやうろこを優しくこすって落とします。ぶりを引き上げて水気をふき取ったら霜降り完了です。

    STEP4:煮る

    鍋に大根、ぶり、しょうがを入れ、水2と1/2カップと酒を加えます。落し蓋をして火にかけて、沸騰したら中火で15分煮ます。

    その後しょうゆ、みりん、はちみつを加え、さらに20分ほど煮ます。

    STEP5:完成!

    照りが出てあめ色になり、煮汁が少なくなったら完成です!

    作り方のコツ・注意点

    鍋によって汁気が飛ぶ時間が違いますので、お好みで加減してください。煮詰めた方が好きな方は、煮汁だけ鍋に残してから煮詰めると、ぶりがパサついてしまう心配がないです。

    よかったら作ってみてくださいね。

    (image by 筆者)

    このライフレシピを書いた人