\ フォローしてね /

定番なのに簡単おいしい!「名古屋風のお雑煮」の作りかた

名古屋風のお雑煮、作るのがすごく簡単なのです!材料も、身近なもので揃えることができます。

お正月以外にも、ちょっと小腹がすいたときに活躍する「名古屋風のお雑煮」の作りかたを紹介します。

材料(1人分)

  • 水 150ml
  • 白だし 小さじ1
  • かまぼこ 4枚程度
  • 冷凍小松菜 20g程度
  • 切り餅 2個
白だしを使うと、より手軽に作ることができます。もへじの白だしを使いました。

作り方(調理時間:15分)

STEP1:切り餅を焼く

切り餅は、オーブントースターで焼きます。下にクッキングシートを敷いて、くっつかないよう離してもちを置き、750wで10分加熱します。

焦げ目がほんのりついて、膨らむまで加熱します。様子を見ながらやることで、失敗が減ると思います。

クッキングシートを敷くことで、くっつきにくくなります。

STEP2:だし汁を作る

水に白だしを入れ、そこに薄切りのかまぼこ、食べやすい大きさに切った小松菜を入れます。そして、沸騰するまで加熱します。

沸騰したら、弱火にしておきます。

筆者はカットしてある、冷凍小松菜をそのまま入れました。

STEP3:器に入れて完成!

切り餅を器に入れます。

そこに、STEP2のだし汁を入れて、かまぼこの向きを揃えて見た目を整えたら完成です!

あれば、花かつおをふんわりかけてもおいしいです。

作り方のコツ・注意点

だし汁と餅は別調理

コツは、だし汁と切り餅を別過程で調理することです。一緒に煮てもいいのですが、切り餅を焼いてから入れることで、おいしさがアップします。

おわりに

焼いているので、餅のおこげ部分はカリっとしています。だし汁に浸すとだんだん、とろっとしてきておいしいです。

ちょっとしたひと手間ですが、同時進行で作業もできるので、やってみてくださいね!

(image by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。